サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

よわむしハリー
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:1976
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:21×26cm/32p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-591-05867-0
絵本

紙の本

よわむしハリー (世界のほんやくえほん)

著者 バイロン・バートン (作・絵),舟崎 靖子 (訳)

よわむしハリー (世界のほんやくえほん)

1,296(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

世界のほんやくえほん 6巻セット

  • 税込価格:7,77672pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

こんな弱虫見たことない!

2002/07/23 12:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハリーは、とにかくなんでもこわがる超こわがりくん。
犬や子どもたちはともかく、小鳥や、車や、サーカスのかるわざさえもびびりまくり。
風船だってこわい、なんてびくびくしていたら、まちがえて、たくさんの風船を手にしてしまう。ふわりと浮いたハリーの体は、そのままどんどんのぼってゆき……。

サーカスに出かけた先で、おもわぬアクシデントに見舞われるハリーです。
とんでもなくこわい目にあうと、ささいなことではこわがらなくなる!?(ショック療法みたいなもの?)

あまりにこわがりなハリーを見ていると、逆にほのぼの笑えたりします。
イラストも、ひょろひょろ〜んと描いたような絵ですが、これはこれでよい味を出しているすてきな絵です。色も、明るくにぎやかで、楽しそうな世界に描かれています。
ハリーがびくびくおどおどしていても、暗いイメージがわかないのは、この明るい色調のイラストのせいかもしれませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こわがり屋

2018/11/14 19:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

よわむしというか、こわがりやさんすぎて笑えました。
ある日サーカスに連れて行ってもらって、とんでもないハプニングにあうのですが、それがきっかけでよわむしがなくなった(?)というお話。
ハリーはよわむしのままでも可愛かったけれど、成長できてよかったのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

弱虫もここまでいったら…ちょと度がすぎる(笑)

2001/02/13 13:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 子供に小鳥に犬に…ハリーの周りにいるものは何でも怖い、だから、友達から「よわむしねこ」と呼ばれているハリー。こんなにオドオドして 毎日を生きていたら、疲れてしまいそう。

 今日、ハリーは、パパの(怖い)車に乗って、(怖い)サーカスに出かけます。サーカスには、(怖い)動物たちや(怖い)風船がいっぱい。彼の怖がりは異常です。でも、サーカスで起こった事件をきっかけに、ハリーの性格が180度変わってしまいます。

 子供の性格は、何かのきっかけで 本当にこんなに変われるものかもしれません。出来るという勇気がここまでハリーに自信をつけたと思うと、まだまだ 無限の可能性を持っている子供たちが羨ましくなります。鮮やかな色彩で描かれたアメリカの絵本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む