サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 物語・おはなしの通販
  5. 童心社の通販
  6. わたしがちいさかったときに 原爆の子 他よりの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

わたしがちいさかったときに 原爆の子 他より
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生
  • 発行年月:1980
  • 出版社: 童心社
  • サイズ:21cm/94p
  • 利用対象:中学生
  • ISBN:4-494-02102-4

紙の本

わたしがちいさかったときに 原爆の子 他より

著者 長田 新 (ほか著),岩崎 ちひろ (画)

わたしがちいさかったときに 原爆の子 他より

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

あなたは、知っていますか?<安らかに眠って下さい過ちは繰返しませぬから

2007/04/21 16:29

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴぃたぁ・パンダ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、米軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」が、広島市上空で世界初の原子爆弾「リトルボーイ」を投下した。
熱戦と衝撃波によって市街は壊滅し、約14万人の死者を出した。
その後、原爆症等で亡くなった人を含めると、犠牲者は25万人以上に登る。
そして、その3日後、8月9日午前11時ごろ、米軍のB29爆撃機「ボックスカー」がプルトニウム原爆「ファットマン」を投下し、長崎市松山町の500m上空で爆発した。
約7万4千人の市民が死亡、約7万5千人が重軽傷を負った。
世界で、唯一の被爆国、といわれているが、実は、原爆は使用されていないにしろ、最近の色々な戦闘で使用されている、劣化ウラン弾 で、直接的被爆、間接的被爆で亡くなっている人や、健康被害を引き起こしている人が、多いのは、あまり知られていない。
戦争は無意味だ、というのを、今更ながらに学習していない人間て、、、、、
http://ameblo.jp/ye0329/entry-10015610864.html

わたしがちいさかったときに 原爆の子より
長田新 編/いわさきちひろ 画
今回の書籍は、私が、中学校に通ってた頃に、社会の教生(教育実習生?笑)の先生(女性)に、紹介されたものである。
記憶が残っているのは、この本と、「ベトナムからの手紙」いう本と、映画「沖縄」という題名だったと思うが、後者2つは、名前がうろ覚えか、世の中から抹殺されてしまったか、、、、(苦笑、サーチ・エンジンには、引っかかってこない(涙。
時代が、そういう時代だったとは言え、とても、進歩的な先生だったと思う。
広島の平和公園の碑の言葉
安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから
この言葉に関しても、色々議論は、分かれるところだろうが、
私は、人間全員が、このようなことを繰り返してはいけない、というスローガンのようなものだと思う。
過去に対しては、いくら悔いても、戻って来ない。(勿論、過去は、切って捨てるという意味ではない)
ただ、未来は、新しく、作って行ける。
過去に学んで、正しい未来の為に、この言葉を忘れないようにしたい
http://ameblo.jp/ye0329/entry-10015610864.html

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

体験を書いてくれてありがとう。

2011/08/16 10:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BH惺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 まるで悲しい小説を読んでいるような気になりました。
 あまりにも悲惨な子供たちの原爆体験記。どうしても過去現実に起こった事実として捉えることができず、どこか絵空事であって欲しいと思うほど。
 原爆体験をして6年後に書いた作文ということですが、やはり思い出したくない、書きたくないと訴えている子供たちが多いです。それでも小学4年生から高校3年生までのそれぞれの年代の子供たちが書きつづった数多の文章は悲しくて重くて果てしなく貴い。

 学年が下の子は感情の描写がまだ未熟だけれど、考えつく限りの拙い言葉を並べた中で訴える肉親の死に対する悲しみが痛烈に伝わってきて余韻が残る。
 一番年上の高校3年生の文章は素晴らしく本当に優れた短篇のよう。母と兄弟を失った悲しみを乗り越え心静かに偲び、書きつづる文章が読んでいて辛かった。
 また同時に、当時の子供たちのなんと作文の巧いことか。同年代の現代の子供の比ではない。
 いわさきちひろの哀愁に満ちた子供たちの画がより一層悲しみと、子供の中の芯の強さを巧みに描写していて白眉。
 印象に残った文をいくつか引用させていただきます。

「妹は目がつぶれているために、大きい人にもばかにされるのだ。だが、ぼくは、いまに見ておれというかおをしている。
~原爆で目がつぶれた妹を思う兄の心情~ 小五男子」

「親しくしていた先生やお友だちと死別したことを、悲しいとは思いますけれど、また一方ではうらやましいと思っています。私もあの時、下敷きになったまま死んでいた方がよかったような気がします。
~原爆による傷痕でいじめに遭った少女の作文~ 高2女子」

 絶望にくれながらも健気な子供たちの決意と心情の吐露に思わず涙。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

原爆

2015/10/22 16:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

被爆した子供たちの声が描かれている。
戦後70年日本も戦争体験者がいなくなりますね。
このような戦争を経験している人の本を大事に伝えていかないといけませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/08/20 14:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/17 17:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

YA(ヤングアダルト)文学 ランキング

YA(ヤングアダルト)文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む