サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

光る砂漠 矢沢宰詩集
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1980
  • 出版社: 童心社
  • サイズ:21cm/94p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-494-02107-5
  • 国内送料無料

紙の本

光る砂漠 矢沢宰詩集

著者 矢沢 宰 (詩),周郷 博 (編),薗部 澄 (写真)

光る砂漠 矢沢宰詩集

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

感応する微熱

2000/12/18 06:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あきら - この投稿者のレビュー一覧を見る

 14歳から21歳の死の日まで、結核病棟のベッドの上で詩を書きつづけた少年。透明な花びらのような、壊れやすく大切なものに触れている…はらはらとページをめくっていくうち、私の指先は自然と熱を帯びていました。
 奥処と沈んで行ったような幼き日の記憶。ひとつひとつの詩篇の上に、微熱した指をそおっとのせると、光が甦って来ます。緑の風、きらきらと陽光に反射する雪の結晶、ふわふわと飛ぶ綿毛、朝に震えるリンドウ、光を帯びて跳ねる魚。童心社から出ている詩集は薗部 澄の写真がついてとても美しい本です。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

生命のきらめき

2001/01/21 22:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:樹崎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 矢沢氏は、七歳の頃から大病を患い、二十一歳でこの世を去るまで、その人生の大半をベッドの上で過ごしています。そのせいでしょうか。生と死の間で綴られた彼の詩は、「生きる」ことの意味を真正面から問いかけているような気がしました。
 
 彼の詩には、とても美しい響きがあります。少し悲しくて、でも、じんわりと温かいのです。それは、彼の「生」そのものなのかもしれません。
 
 そして、彼の死後、ベッドの中から見つかったという絶筆、「小道がみえる」を読んで心が震えました。
「死」というのは、こういうものなのだと実感しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/04/15 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る