サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

モモちゃんとアカネちゃん
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1980
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:22cm/189p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-06-119233-7

紙の本

モモちゃんとアカネちゃん (児童文学創作シリーズ モモちゃんとアカネちゃんのほん)

著者 松谷 みよ子 (著),菊池 貞雄 (絵)

【赤い鳥文学賞(第5回)】【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

モモちゃんとアカネちゃん (児童文学創作シリーズ モモちゃんとアカネちゃんのほん)

1,188(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

モモちゃんとアカネちゃんの本 6巻セット

  • 税込価格:7,23667pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

モモちゃん

2016/02/26 14:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さかったモモちゃんもアカネちゃんという妹が出来ておねえちゃんです。子供の頃から大好きなシリーズで大人になって読んでも心が癒されるような本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ふかいなぁ

2015/02/24 10:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maki - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼い頃に読んだ本。

絵本では物足りなくなってきて、長い話を読んでほしがるこどものために本を探していたところ、なつかしい本にであって数十年ぶりに読みました。

「ママのところへ死に神がきたこと」など、子供の頃には意味がよくわからなかった夫婦の問題がほの見えて、共感できる部分もあったりして、子供の頃とは別の視点で楽しめました。

こどもももちろん、楽しんで聞いています。

息の長い本は、やっぱりいい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子どもの時にはあまり…

2016/01/30 09:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

気付かなかったけど、産後うつとか離婚とか大人のどろどろした事が子どもの心に影を落としている。大好きなシリーズなのに、この辺は子どもの時には読んでも楽しくなかった。大人になってから読み直すと、子どもの時には漠然としたもやもやとした嫌な気持ちとしてしか感じ取れなかったものが、裏側がわかって腑に落ちる。深い作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

趣が変わった

2018/10/26 16:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタばれあり。
アカネちゃんという妹が出来、モモちゃんもすっかりお姉さんに。
一方パパとママは離婚することに。
この辺りの話が微妙で、夜にパパの靴だけ帰ってくるとか、死神とか歩く木とか抽象的過ぎだと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/05 03:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/07 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/22 17:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/09 10:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/10 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/08 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/05 04:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/27 14:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/31 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/02 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/21 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む