サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

好評につき期間延長!2019年版カレンダー ポイントキャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おばあさんのひこうき
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1979
  • 出版社: 小峰書店
  • サイズ:23cm/101p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-338-01804-6

紙の本

おばあさんのひこうき (創作幼年童話選)

著者 佐藤 さとる (作),村上 勉 (え)

おばあさんのひこうき (創作幼年童話選)

1,620(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

朝読セレクション 低学年向きセット 6巻セット

  • 税込価格:8,73380pt
  • 発送可能日:購入できません

朝読セレクション 低学年向きセット 6巻セット

  • 税込価格:8,73380pt
  • 発送可能日:購入できません

朝読セレクション 低学年向きセット 6巻セット

  • 税込価格:8,73380pt
  • 発送可能日:購入できません

朝読セレクション 低学年向きセット 8巻セット

  • 税込価格:11,418105pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

おばあちゃんに逢いたくなります。

2004/09/25 12:31

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:COO - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あなたにはおばあちゃんがいますか? 世間一般では、おばあちゃんは料理が上手だったり、とっても物知りだったり「おばあちゃんの知恵袋」とはよく言ったもので、へぇ〜と感心させられたりする事が多ものだ。
 この本の主人公になったおばあちゃんも編み物が得意で一日中編んでいられるくらい大好き。そして、そんなきままな一人暮らしを楽しんでいたが、最近では心配した娘さんの家族との同居を迫られている。
 これだけでは、まるでどこにでもある年寄りのお話だが、ここからが佐藤さとるさんのお話らしいファンタジックな世界の始まりだ。あるとき、おばあちゃんは編んだものがフワフワと浮き上がる不思議な編み方を発見してしまう。そして、どんどん大きく編み続けて、ついに……。
 ごく普通のおばあちゃんが、とんでもない大冒険をしてしまうお話なのだ。この、高齢化社会の中でよく見かけるあのおばあちゃんも、いつもは椅子に腰掛けて居眠りばかりのそのおばあちゃんにも、実はないしょですごい活躍をしたんじゃないかと創造してしまうような、そんなワクワクするお話だ。読み終えた後、きっと最近こぶさただったおばあちゃんに電話しようかなと思うんじゃないだろうか。
 わたしは、以前から大好きな佐藤さとるさんのお話を、自分の子供に読み聞かせようと幼年向きのこの本を選んだのだが、この本がきっかけで子供達がおばあちゃんを「人生の先輩」として見直すきっかけになってくれたらと思う。いつもニコニコ、ともすればちょっとヨボヨボの頼りないおばあちゃんのイメージが変わって、うちのおばあちゃんもすごいんじゃないかといっぱい話をしてくれるようになれば最高だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/09/26 10:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/07 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

古典・童話 ランキング

古典・童話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。