サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 絵本の通販
  5. 好学社の通販
  6. スイミー ちいさなかしこいさかなのはなしの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 177件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1979
  • 出版社: 好学社
  • サイズ:28cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-7690-2001-5
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし

著者 レオ・レオニ (作),谷川 俊太郎 (訳)

【サンケイ児童出版文化賞】【国際絵本ビエンナーレ金のリンゴ賞(第1回)】小さな黒い魚スイミーは、広い海で仲間と暮らしていました。ある日、なかまたちがみんな大きな魚に食べら...

もっと見る

スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし

1,572(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

レオ・レオニの絵本 22巻セット

  • 税込価格:34,045315pt
  • 発送可能日:1~3日

レオ・レオニの絵本 21巻セット

  • 税込価格:32,641302pt
  • 発送可能日:1~3日

レオ・レオニの絵本 20巻セット

  • 税込価格:31,021287pt
  • 発送可能日:購入できません

レオ・レオニの絵本 20巻セット

  • 税込価格:31,021287pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【サンケイ児童出版文化賞】【国際絵本ビエンナーレ金のリンゴ賞(第1回)】小さな黒い魚スイミーは、広い海で仲間と暮らしていました。ある日、なかまたちがみんな大きな魚に食べられてしまい、一匹のこったスイミーは…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー177件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

読後は親子で話し合いたい…それが自然にできるとびきりの一冊。

2006/09/01 14:06

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チャミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私が小学校の時に教科書で出会った物語。
その時はあまり感動しなかった。たぶん、センテンスごとに読まされたのと、読書感想文を強要されたからだと思う…。
でも、改めて物語を通して読んでみると、なんて奥深い話だったのか…という新鮮な想いと力みなぎるようなラストに感動してしまいました。
小さな赤い魚の兄弟たちの中で一匹だけ黒いスイミー。
兄弟たちがまぐろに襲われ、一匹だけ生き残ったスイミーは、寂しさと怖さと悲しさを乗り越え、海についていろいろ学びます。
そして、ある日、スイミーの兄弟とそっくりの赤い小さな魚たちと出会います。
大きな魚を恐れて臆病になっている魚たちにスイミーが言います。
「いつまでもそうしているわけにはいかない。考えなくちゃ」
そして、小さな魚が大きな魚に襲われないためにスイミーが考えた秘策とは…。
ラストはスイミーの特徴をうまくいかした、抜群のアイデアで大きな魚を撃退してます。絵本を読んでのお楽しみです。
この絵本から学ぶこと、感じることはたくさんあり過ぎて書ききれないほど。深く掘り下げれば哲学的な意味も出てくるでしょう。
でも、子供たちにはそこまで伝える必要はないと思います。
幼児なら、スイミーはかしこいね、と言うだけでもいいし、いろいろな海の様子を描いた絵を親子で楽しむだけでもいい。
園児なら工夫すること、考えることって大切だねと伝えることだけでも。
そして、小学生ぐらいになるとその子が抱えるさまざまな悩みとともに絵本を通じて思い思いの答えを得ることができるでしょう。
コンプレックスを魅力や武器に変えること、仲間との協力、哀しみから立ち上がるきっかけ、大きくて強いものから逃げない勇気と工夫…。
そして、大人になって読めばまた違った想いを抱くでしょう。
一つの本から広がる想い。親子で話合いたい絵本のひとつです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あまりにも有名な感動の作品です!

2016/04/18 08:46

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、かなり昔になりますが、我が国の国語の教科に取り上げられたことがある、あまりにも有名な物語です。筆者のレオ・レオ二氏は数々の名作を残しておられますが、日本人にはこの「スイミー」が最も親しまれている作品かと思います。他の作品と同様、本書にもレオ・レオ二氏の強いメッセージが込められています。弱者であろうとも、力を合わせることで打ち勝つことができる、というメッセージです。ただし、この作品は、このメッセージの背後に、主人公のスイミーの仲間たちとの幸せな生活、広大な海に対する畏敬の念、さらに仲間を失った喪失感など、様々な感情が伏線として描かれており、とても感動的な作品となっています。ぜひ、皆さんには読んでいただきたい良書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いま、総ての大人に読んで欲しい。日本が目指すべき道はスイミー。

2003/11/30 19:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この絵本は、かしこい小さなさかなスイミーのお話です。まるで、いまの日本のとるべき道を示唆しているみたい。スイミーのように尊敬される勇気ある小さな魚になれるかどうか。それとも……。

 小さな赤いさかな達の中に、一匹だけ黒いさかながいます。泳ぐのがとっても速い、そのさかなの名前はスイミー。平和な暮しの中に、ある日、大きな魚がやってきます。みんなはあっというまに呑みこまれ、助かったのはスイミーだけ。たった一匹で海を泳いでいたスイミーは、やがて、たくさんの小さな赤いさかな達に出会います。大きな魚に怯える小さな魚たちに、力をあわせて立ち向かっていこうと訴え、自らも黒い目となります。ある日、大きなさかなが襲ってきますが、心をひとつにして力を合わせ、一匹の大きな赤いさかなのように泳ぎ切り、大きな魚を追い出します。

 日本は、泳ぎの速い小さなさかな。自分だけ助かればいいのだと、大きなさかなのお尻にくっついているように思えます。その大きなさかなは、他の小さなさかな達を脅しているのです。もし、こんなことをしていたら、スイミーはひとりぼっち。友達はできません。大きなさかなのお尻にくついていると、一見安全に見えるかもしれません。でも、大きなさかなの気が変わって、チョット後ろを向いて息を吸い込んだら、それで、一貫の終わりです。だあれも助けちゃくれません。ざまあみろと笑うでしょう。
 スイミーのように尊敬される賢いさかなになりたいと思いませんか? それとも、嘲笑されながら終わりますか? 広い海の光のなかで、悠々と泳ぐ姿をみてください。レオニの絵は温かく力強く語ります。いま、総ての大人に読んで欲しい本です。子ども達は、スイミーが大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すばらしいものがいっぱいある

2017/08/20 15:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリッサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供の頃読んだきりだったので、最後の魚を撃退するところしか
覚えていなかったのですが、それに至るまでの途中の経過が良いですね。

見開きで描かれる海のすばらしい生き物たち、
新しい仲間との出会い、難題にどう立ち向かうか、
スイミーたちの特性を活かす方法など。
あと読んでいると、なんだか海のひんやりした感じが伝わってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしい

2016/12/26 12:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもの頃に読んだ記憶があり、手に取りました。
きょうだいを無くしてひとりぼっちになったスイミーが、新しい仲間と力を合わせる…というお話。
子どもの頃に見た絵とお話がそのまま。子どもに戻った気持ちで読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしい

2016/07/31 21:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学校の頃の教科書に載ってたのを読んで知りました。
一人ではできないことでも、みんなで力を合わせれば可能になることを教えてくれるお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小学生だけに読ませてはもったいない

2016/06/12 04:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きらきら - この投稿者のレビュー一覧を見る

教科書でみんな読みましたよね。
確か、2年生の国語の教科書に載っていたと思います。

あまりにも有名なので説明はいらないと思います。
みんなで力を合わせれば、一人ではできないこともできる。
そんな簡単なことが、なかなかできない社会でこの本を読む価値はあります。

子供だけに読ませていてはもったいないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしい

2016/03/26 18:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:狂人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私が小学校のときにはじめて読んだ絵本です。水彩画でスイミーのひたむきな努力が描かれていて、時代なんて関係なく読み次がれる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

教科書

2016/03/19 13:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生の時に国語の教科書に載っていた作品です。とても印象に残っていてもう1度読みたいとずっと思っていました。懐かしさもありますがずっと心に残る作品だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

推薦

2016/02/21 09:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:舞妓 - この投稿者のレビュー一覧を見る

すてきな絵に、子供になじみやすい訳
2歳の子供は、お話を覚えて暗唱しています。
子供の感性や道徳に必要な1冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供の読書感想文に

2015/12/21 23:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴっきーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏休みの子供の読書感想文用に購入しました。昔読んだお馴染みの本なのに大人になって読み返すとまた違ったことが見えてきます。絵本だけど深いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おすすめです。

2015/10/01 17:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

お気に入りの絵本の一つです。透明感のある絵がとても美しくて、お話がまだわからなくても楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いい話

2015/08/16 20:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても絵が綺麗で、大人も子供も楽しめます。お話もとても良く、、娘のお気に入りの一つです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スイミー

2012/09/14 21:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:paru - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生の時の教科書で読みました。
大人になって読んでも、良い絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

忘れられない作品

2002/07/08 11:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

レオ=レオニの代表作。
私が子供の頃は教科書に載っていましたが、今も載っているのでしょうか。
教科書に出てくる作品の中でも、多くの人の心にいつまでも残り続けている作品です。

広い海のどこかの、ちいさな魚たちのお話です。
みんなみんな赤い中、一匹だけ真っ黒な魚、スイミー。
ある日、おそろしいまぐろがやってきて、赤い魚たちをみんな食べてしまいます。
逃げたのは、泳ぎの速いスイミーだけ。
スイミーは、ひとりぼっちになりました。
でも、いろんな生き物と出会ううち、元気を取り戻してゆきます。
そして、スイミーそっくりの赤い魚の兄弟たちを見つけます。
大きな魚をこわがる赤い魚たちに、スイミーは立ち向かってゆく方法を提案します。

物語も、とても印象的で、一度読んだら忘れられなくなる作品です。
絵がとても個性的で、レオニの描く海の中は、とても独特な不思議な世界。
読んでいるうちに、自分もスイミーと一緒に、レオニの海の世界に入り込んだような気持ちになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む