サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本
  4. 絵本
  5. こぐま社
  6. しろくまちゃんぱんかいに

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

しろくまちゃんぱんかいに
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 44件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1979
  • 出版社: こぐま社
  • サイズ:20×22cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-7721-0036-9
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん)

著者 わかやま けん (絵),森 比左志 (文),わだ よしおみ (文)

しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん)

864(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店大分店

こぐまちゃんえほん今...

ジュンク堂書店大分店さん

こぐまちゃんえほん今年で誕生40年です。なんど読んでも飽きないシリーズ。どの作品も好きなのですが、今回はしろくまちゃんがおかあさんとおつかいに行くお話をご紹介致します。
パン屋さんで「ながーいふらんすぱんかっちゃった」という表情は誇らしげです。常に同じシンプルな顔つきなのにページ毎表情が変わるので不思議です。途中お店で見かけたウエディングケーキを買ってとねだりますが、もちろんカってもらえません。「けちんぼ」とぽろぽろ涙をこぼす姿がおかしくてかわいらしいのです。帰り道すべり台をすべってご機嫌なしろくまちゃん。帰って夕飯の準備です。ケーキは買えなかったけど、買った物をうれしそうに確認する姿に目を細めてしまいます。

児童書担当

みんなのレビュー44件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

わかるんだな〜

2002/11/13 18:42

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:でぶりんスカヤ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品はもう何十年も前のなのにモダンで楽しく好きな絵本です。子供がよく寝る前に読んであげました。小さい子はこの原色と単純な線がいいみたい。顔は意外に無表情だし、文も単純ですがそこから広がる世界が豊かな作品です。
しろくまちゃんがお買い物に行っておねだりしたり、すべったり…
そうなんです、子供はお手伝いしたいし、あれ買ってといったり、まっすぐ帰りたがらないし…そんなときこのおかあさんのようにねだられても毅然と拒めるか、余裕をもってお手伝いを見守れるか、子供の時間に合わせられるのか…「しろくまちゃんのホットケーキ」もそうだけど、なんだかおかあさんのほうが教えられてるようですよ。つい言ってませんか? 「忙しいからあとで」とか「もうおかあさんがするから…」とか。読み聞かせがいいからとかで「読む」んじゃなくて子供と絵本の世界を楽しみましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2016.7.28.

2017/05/17 21:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あき - この投稿者のレビュー一覧を見る

しろくまちゃんがおかあさんとお買い物へ。
ポストにお手紙を入れさせてもらったり、滑り台をあと3回滑ったら帰るとか……とにかく共感する所だらけで、可愛いです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほのぼの

2016/05/22 01:10

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

しろくまちゃんが、お母さんと一緒に買い物に行くお話です。
買い物途中お母さんにあれ買ってとねだるしろくまちゃんを見て、私も小さい頃を思い出して、懐かしくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいらしい

2016/03/18 19:45

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:狂人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもたちも大好きなこぐまちゃんシリーズ…なんともかわいらしい…。しろくまちゃんがパン買いに…絵が素朴で飽きない!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おかあさんとおかいもの

2016/01/29 11:10

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

おかあさんとおかいもの。
あれかってーとねだってことわられたりといった幼児のことがよく描かれていていると感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お買い物のいい予行演習になる

2015/09/01 13:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かへママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

しろくまちゃんがママとお買い物に行くお話。
お店にはたくさんの品が並んでて、
しろくまちゃんは「なにを買うの?」とはしゃいでいます。
1歳の我が子も、たくさんの果物やパンが並んだ見開きページを開いては、
一つひとつを指差して楽しそう。
しろくまちゃんが、ケーキを買ってもらえず駄々をこねるシーンも、
実際のお買い物ではよくありそうなシーン。
結局買ってもらえなかったけど、
お買い物の後には楽しいことが待っています。
我が子はまだお買い物に行ける年齢ではないものの、
いい予行演習になりそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しろくまちゃんとおかあさんの買い物道中。親子で感情移入してしまうかわいい絵本。

2007/09/16 07:39

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月乃春水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

しろくまちゃん親子がおかいものにいくおはなしです。

図書館の「おはなしの部屋」という、絵本や紙芝居かたくさん置いてある部屋で二男がみつけ、「これ、読んで」と持って来たのがこの絵本。

表紙のしろくまちゃんを指さして「これ、○○○?」と自分の名前を言うんです。ママは自分のおかあさん、しろくまちゃんは自分、ということなんでしょうね。

しろくまちゃんとおかあさんがおかいものに出かけます。
おばあちゃんに出すお手紙をポストに入れて、車に気をつけて、お店にはくだものがいっぱい。

フランスパンを買ったら大きなケーキを発見。

「おかあさん おかあさん おおきな けーき
おかあさん これ かって かってよ ねえ かって」

…どの子もいいそうなセリフです。

この次のページがいいんです。泣いてるの、しろくまちゃん。
なんでかって、そりゃもちろん、買ってもらえないから。

「おかあさんのけちんぼ」ですって。笑っちゃう。

気を取り直して、公園ですべり台。
おうちに帰ると、買ってきたものを取り出してテーブルに並べています。

二男は「あっ、にんじんだ!にんじん買ったんだね~」
本のことばの中にはにんじんはないんですが、よく見ています。

親としても、おもいっきり感情移入できる、たのしい絵本。

親子でおかいものって、なかなか大変だったりするのですが
いっしょに行けるのも期間限定なんですよね、じつは。
どうせならおもいきりたのしもう、なんてあらためて思いました。


ちなみにこぐまちゃんえほんシリーズで「しろくまちゃん」とタイトルがつくのは
『しろくまちゃんのほっとけーき』と
この『しろくまちゃんぱんかいに』の2冊だけになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お店に並ぶ

2016/02/15 19:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

おいしそーなたくさんのパン。どれもこれも欲しくて目移りしちゃいますよね。子どもにとって一大イベントのお買い物に対するワクワク感が伝わってくる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

単純な線が味わい深い

2016/05/18 06:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

色とりどりのパンが店の中に並んでいるシーンが特に印象的だった。シンプルな色使いが、子供たちにも喜ばれると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しろくまちゃんぱんかいに

2001/09/10 09:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:warabe21 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 しろくまちゃんはお母さんとおつかいに出かけます。

 ポストに手紙を入れたり、果物やパンを買ったり。

 しろくまちゃんは、お店の大きなケーキを見つけます。買って欲しいとねだったのに…。「つまんない。けーきを かって くれないの。おかあさんの けちんぼ」と、泣いてしまいます。

 母である私には、しろくまちゃんの気持ちも、お母さんの気持ちもどちらも、よ〜くわかります(^^)。子ども達は、もちろんしろくまちゃんに共感しています。

 買ったものをおうちで広げておしまいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しろくまちゃんになりきって

2002/03/16 20:37

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 しろくまちゃんがおかあさんと買い物に行くお話です。途中で、ポストに手紙をいれたり、車が通ったり、すべりだいをしたり……。
 うちの子供は、実際に買い物に行く時にも車が通れば、「車がいっぱい、気をつけなくてはね」などと言ってみたり、もう完全にしろくまちゃんになっています。そういうのを見ると、この絵本を楽しんでいるんだなあとわかります。買い物というテーマも、身近なものだし、しろくまちゃんも滑り台で遊んだりと自分と同じようなことをしているので、友達のような感覚になれるのかなと思います。 
 
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/04/07 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/13 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/06 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/26 00:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む