サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

きつね森の山男
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1980
  • 出版社: こぐま社
  • サイズ:27cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-7721-0038-5
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

きつね森の山男

著者 馬場 のぼる (著)

きつね森の山男

1,404(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

山男活躍

2016/11/09 22:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

山男が活躍。
ふろふきだいこんも活躍。
寒い時にはふろふきだいこん、いいねー。
うちの子はだいこん嫌いだからか、絵本読んでもふろふきだいこんのリクエストはされなかった…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

息子のお気に入り

2016/12/02 09:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まおりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

山男ときつねが出会い、きつねの皮を取ろうとするとお殿様との戦いのお話ですが、最後はふろふき大根のお陰でお殿様もきつねも幸せに暮らせるようになります。
息子の大のお気に入りで、毎晩持ってきます。

楽しいお話ですが、ちょっと言葉がよくないところがあるので☆-1にしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ふろふき大根が食べたーくなる冬場におすすめの絵本

2001/03/27 00:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぼちぼち - この投稿者のレビュー一覧を見る

 さむがりんぼの殿様はきつねの毛皮がほしくてたまりません。おおぜい兵隊を引き連れて、きつね森へ。が、きつねを好きな山男に阻まれて、やむなく退却。悔しかった殿様は、みそを買いに町へ降りてきた山男を捕まえて、雪の降るお城の庭へ一晩置き去りにします。でも、毎日ふろふき大根を食べている山男は全然平気。お城でふろふき大根のクッキング講習をはじめます。できたてのふろふき大根を食べた殿様の体はたちまち温まり…。翌年の秋、お城の庭は一面の大根畑。殿様の毛皮の夢はふろふき大根におっぱらわれ、どこかへ消えてしまったのでした。

 読後のほのぼの感がたまりません。心があたたまります。そして、思わず、ふろふき大根が食べたくなります。大根の嫌いな子どもでも、この絵本を読んだあとなら、わけなく食べられそうな…それほどおいしそうに感じられるふろふき大根です。大根のおいしい冬場にもってこいのお話です。でも、暑い夏にこの絵本を読んだって子供はやっぱりこのお話が好きになると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

主役は「ふろふきだいこん」

2001/09/09 07:50

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきな - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「11ぴきのねこ」でおなじみの 馬場のぼるさんの作品です。題名では山男が主役のようですが、本当の主役は「ふろふきだいこん」です(笑)。作り方まで 書いてあります。

    「まず、だいこんを わぎりにぶったぎるだ。
    それをにるだ。
    にえたらば、みそのたれをつけて くうだ。
    くったらば ほかほか あったまるだ。」

 この山男、なかなかのグルメです。杉の木のほらあなに ぶどうしゅをしこんだりします。そして さむくなったら、「ふろふきだいこん」のあっついのをたべながら まっかっかのぶどうしゅを きゅうっとやったりします。
 なんとも斬新で、粋だと思いませんか? とても 絵本にでてくるメニューとは思えません(笑)

 きつねの毛皮にうもれ ぬくぬくの冬をゆめみていた とのさまが、だいこんばたけにかこまれ 「ふろふきだいこん」で ほかほかの冬になるなんて、誰も 予想しなかったことでしょう。とのさまの満足そうな表情が、とてもいいです。

 秋冬は だいこんのおいしい季節。「ふろふきだいこん」が、食べたーーーい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/04/17 11:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/03 11:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/19 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/27 14:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/14 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/17 12:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む