サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ルルちゃんのくつした
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:1978/01/01
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:17×17cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-0374-4
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ルルちゃんのくつした (あーんあんの絵本)

著者 せな けいこ (さく・え)

ルルちゃんのくつした (あーんあんの絵本)

756(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

どこにいったの靴下さん

2017/10/04 15:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ルルちゃんが靴下をなくしちゃうお話です。先生に聞いてもわからない。みんなに聞いてもわからない。
最後まで靴下は見つからないままお話は終わります。
ちょっと悲しい終わりだなぁ、と思いました。でも娘のお気に入りの絵本で、うちでは何度も何度も繰り返し読んでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ごめんなさいが言えるかも

2001/08/04 08:20

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちあきとちなつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ルルちゃんはくつしたをなくしてしまいます。まわりの人もくつしたを知りません。もしかしたら、うさぎが? いぬが? ぞうさんが? ルルちゃんは空想します。結局くつしたはみつかりませんでした。

 子供の本なら「みつかってよかった」で終わりそうなところ。この本は、物を大切にすること、ごめんなさいを言うことを教えてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わたしの分身、ルルちゃん。

2002/02/23 05:11

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきな - この投稿者のレビュー一覧を見る

 はじめてこの絵本と出会ったときから、ルルちゃんには とても親近感をもっています。親近感というより 分身に近いかもしれません(笑)。日常生活のなかで、わたしは一日に何度もルルちゃんになります。

 メガネがない! リモコンはどこ? お財布は? 車のキーは?? さっきまで「ココ」にあったはずなのに、気がつくと 消えてなくなっている……。家族にきいても 「知らない」といわれ、自分でも さっぱり思い当たらない。ルルちゃんの台詞が あたまをよぎります。『いったい どこへ いったかな 』この場面のこまった顔! 自分と重なって いつも苦笑いをしてしまいます。こんなにさがしてもないのだから、じぶんがどこかへ置き忘れたのではなく もしかしたら ほかの誰かがもっていったのでは? と疑う台詞。
 これが とてもイイのです! そして幼心にも じぶんがいけないんだろうなぁとちゃーんと気づいています。

 お話のなかでは、最後まで くつしたは片方のままですが、背表紙を閉じると……「ああ、ヨカッタ」と ひと安心。でも、「どこからでてきたの?」と ルルちゃんに きいてみたいです(笑)。独特のちぎり絵の中に、くつしただけ ハサミで切って表現され、強調されています。そんな細かいところにも 注目してみてくださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やさしい気持ちがめばえるといいな

2002/07/13 15:20

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

靴下をなくしたルルちゃんが、靴下の行方をあれこれと想像しては、心配するお話です。
うさぎが耳にはいたのか
犬が首にまいたのか
ぞうのマスクになったのか……
ひとりぼっちで泣いてるのかな、と思ってあやまったりもする、やさしいルルちゃんです。

幼児向け絵本で、文章は少なく、単純なストーリーです。
せなさんの貼り絵は、とても表情豊かで、あたたか。
黄色のゾウなんて最高です。

この本を読んで、物の大切さを感じとって、なくし物が少なくなってくれればいいなあ、という思いを感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

無くしてしまった片方の靴下さん、「ごめんなさいねぇ」にほろり

2006/06/05 12:41

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イタリア プリマヴェーラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

保育士の友人から2歳の娘の誕生日プレゼントに頂いた。先生に聞いてもお友達に聞いても、片方の靴下のありかが「わからない」のフレーズにいつも大喜び。多いときは1日に20回程「読んで」のリクエストお受ける。この時期の子供は自分の身の回りの物が無くなってしまう時、必死になって探す。子供なりにこんな風にストーリーを作って探しているのかなと微笑ましくなる。最後の「ごめんなさいね くつしたさん」のページで優しい空気が流れます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/04/26 05:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/24 07:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/09 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/24 13:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/12 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/07 03:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/09 11:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/17 10:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/30 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/02 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む