サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

くまの子ウーフ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1979
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:22cm/128p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-591-01141-0
  • 国内送料無料

紙の本

くまの子ウーフ (ポプラ社の創作童話)

著者 神沢 利子 (作),井上 洋介 (絵)

くまの子ウーフ (ポプラ社の創作童話)

1,080(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本の幼年文学史上、燦然と輝く、神沢利子の「くまの子ウーフ」です。

2001/05/11 18:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:赤木かん子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもなんてのはなんにも考えたりわかったりしていないものだ(だから大人が教えてやらなくちゃ、になるのでしょうか)と思われていた時代に、違うよ、子どもはね、立派な哲学者なんですよ、ということを見事に証明してくれた作品です。

おしっことうんちをするから、ウーフはおしっこでできているんだ、とからかわれ、真剣に自分は何で、できているのかと悩んだり、水不足の時に体の小さなねずみやりすたちからウーフはずるいよ、1人でぼくたち60匹分の水を飲んじゃうんだから、と責められて、でものどはかわくもん、と悩んだり。

あなただったらすぐに返事ができますか?

だれかを、何か殺して食らわなければ生きのびられないと初めから定められているこの地球という星に生まれた私たちは、どこかでそのたべるということだけでなく、その運命と折り合いをつけないわけにはいかず、そういうものに初めてぶつかる小さい子どもたちのほうがむしろ大人より真剣な哲学者にならざるを得ないのです。

大人は、たいてい、ただ単に考えないようにしてるだけで、ちゃんと考えたあげくきちんと自分なりの明確な結論を出して暮らしているわけではなかったりするからね。

“くまの子ウーフ”のお話は幼年文学のかたちで3冊、絵本のかたちで10冊出ています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウ−フは子どもの代表だ

2001/11/09 21:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すか  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 児童文学史の歴史に残るベストセラーです。とくにウ−フは自分が何でできているか悩んで自分で結論を求め納得する姿は本当にこどものたくましさを思わせますね。大人はつい子どもを見下したようにねこかわいがりしますが、子ども自身に生きていく知恵があって、本来子どもというものはこうやって大きくなっていくんだと納得しますよ。大人も一緒にみてほしい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/02/16 08:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/06 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/11 11:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/14 00:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/06 03:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/10 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/16 06:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

古典・童話 ランキング

古典・童話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む