サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シーザーの暗号 上
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1977
  • 出版社: 番町書房
  • サイズ:18cm/361p
  • 利用対象:一般
  • 国内送料無料
  • フィルムコート不可

紙の本

シーザーの暗号 上 (イフ・ノベルズ)

著者 ヨハネス・マリオ・ジンメル (著),小菅 正夫 (訳)

シーザーの暗号 上 (イフ・ノベルズ)

702(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

読み応えがあるけど、暗すぎるのが難

2005/04/16 00:13

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:APRICOT - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウィーンの女性ヴァレリーは、たまたま出会ったアルゼンチンの化学者を殺し、自らも命を絶つ。なぜ父が外国で、見ず知らずの女に殺されなければならなかったのか…殺された化学者の若い息子マヌエルは、いたたまれない思いで調査を開始する。まもなくマヌエルは知る、ヴァレリーには、20年以上も昔のナチス政権下、自らの息子を守ろうと必死に闘った悲しい過去があった事を、そして父が亡命ドイツ人だった事を…。
一方、マヌエルの父は生前に危ない、邪悪な仕事に手を染めており、それをめぐって各国の諜報機関が暗躍、何の罪もないマヌエルの身にも危険が迫る。
同じジンメルの「白い国籍のスパイ」が、苛酷な運命にもてあそばれる主人公を描きながら、ユーモアとウィットに富んだ楽しい話なのに対し、本書は真面目一辺倒で、とてつもなく暗い。暗いから悪いと言う気は決してない。本書はとても読み応えのある話である。特に、話の中核を成すヴァレリーの過去には、忘れがたいインパクトがある。だが、全く救いのない結末は…こういうのは嫌いである。
残念ながらジンメルの作品は、「白い国籍のスパイ」タイプはごく少数派で、「シーザーの暗号」タイプが大多数のようだ。「白い国籍のスパイ」は大の大の大好きなのに、必ずしもジンメルのファンではないのは、このためである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する