サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

魔女たちのあさ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1978
  • 出版社: アリス館
  • サイズ:26cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-7520-4024-7
  • 国内送料無料
絵本

魔女たちのあさ

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

夜の匂いは?

2001/03/05 03:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジェシー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 森の暗闇の奥の奥、そこは一体どうなっているのだろう。恐ろしい動物がいるのかな? お化けがいるのかな?

 とても恐ろしそうだけどとても知りたい。誰か教えて!。

 この本はその秘密をこっそり教えてくれます。

 そう、森の暗闇の奥では魔女たちが暮らしているのです。たくさんの魔女が皆同じ黒い帽子に黒い服という姿でとても楽しそうに暮らしているのです。夜になると起き出し、朝食にコウモリのシチューを食べ、魔法のほうきにまたがりアクロバット飛行を楽しみ、輪になって踊り、月から地球を眺め、朝になる前に夕食のクモの糸のパンを食べ、眠る。彼女たちは決して人間の前には姿を現わさないのです。

 夜はとても神秘的で何があっても不思議ではない独特の匂いがします。

 幼少の頃は信じていた。眠っている間におもちゃの人形やぬいぐるみがお話している姿や、花々が皆仲良く手をつないで歌っている姿、そしてお月さまが窓からそっと覗いている姿を信じていた。「いつか見つけてやるぞ」と。

 そんな気持ちが甦ってきます。とても素敵な秘密がいたるところにたくさんあるのではないかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

暗い森の中の魔女の群れなんだけど、怖くない

2001/10/20 12:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:びたるん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 強烈におどろおどろしさを強調するわけでもなく、リアルに無気味さを表現するというわけでもないのだけど(こんな類いの絵は、子供には、度が強すぎて不適当)、魔女がうじゃうじゃとでてくる暗い森の恐ろし気な雰囲気をうまく表現した見事な絵です。そして、それに付随するお話は、まったくユーモラスなもの。だから、暗いところがこわい子供にも、きっと、この本を読めば、暗い夜は、怖いだけじゃないんだなって、わかってもらえるかもしれません(実は、デイズニーランドのホーンテッドマンションに絶対に入ってくれない子供なので、このままでは、親は、入れないので、なんとかわかってもらおうと買った次第)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夜の神秘を感じさせてくれる本。

2002/01/14 08:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーしゃ@B◎◎KRACK - この投稿者のレビュー一覧を見る

 昼間とは違う、夜の世界を描いた絵本です。まっ黒の見返し、中表紙をめくると、現れるのはカッと笑った魔女の顔。黒い帽子にまがった鼻、しわも深い、まさに魔女という魔女です。
 森の奥深く、魔女たちは昼間は眠って暮らします。夜になって月がのぼると、起き出してきて魔女たちの1日がはじまるのです。こうもりのシチューを食べて腹ごしらえした後は、ほうきで夜の空をひとっとび。列になって飛んだり、輪になってとんだり、踊り疲れたら、お月さまの上で一休みです。…

 ここにでてくる魔女はひとりではなく、集団です。みんなで食べて遊んで暮らしています。この絵本のなかの夜は、闇の深さをもった夜らしい夜です。そのなかを魔女たちが「ホッホー!」と笑いながら飛んでいくようすは、「魔女の宅急便」や「どれみちゃん」では味わえない、怖いけど見たいという気持ちをかき立てます。
 夜の神秘的な匂いを感じさせてくれる絵本です。

【B◎◎KRACK】 No.105 2001/10/24発行


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/08/22 00:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/01 13:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/21 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/17 20:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む