サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

黄金のランデヴー(ハヤカワ文庫 NV)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1977
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 NV
  • サイズ:16cm/382p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-040153-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

黄金のランデヴー (ハヤカワ文庫 NV)

著者 アリステア・マクリーン (著),伊藤 哲 (訳)

黄金のランデヴー (ハヤカワ文庫 NV)

734(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

海洋冒険&サスペンスの良作。

2017/02/05 02:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サクラフブキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

英国の冒険&サスペンス&アクション小説作家であるマクリーン御大といえば、普通は『女王陛下のユリシーズ号』や『ナヴァロンの要塞』を読む読者が多いんでしょうが、俺は『黄金のランデヴー』で初マクリーン体験、ドップリ魅了されました。


超ド級のハイパーエクセレント豪華客船、カンパーリ号。
乗客は「金持ちになりたがり、ステータスを求める輩」ではなく、ホントの億万長者ばかり。船にはダンスもバンドもパーティもゲームも無く、最上級ラウンジや完璧なバー、ニューヨーク・ロンドン・パリの証券取引所と直結したテレグラフ・ラウンジ、静かな船内と居心地の良さ、最上級の食事に船長しか知らない(とされている)途中航路。
「値段が高すぎる」と文句を言うのに、何故か何回も乗って来る乗客たち。

こんな庶民感覚とはかけ離れた船に、起きるのは連続殺人。(!)
一等航海士のジョン・カーターは、真相を探る「にわか探偵」となって事件に挑みます。

カーター君を筆頭に、人物が実にいいです。ビューレン船長も、アーチ―・マクドナルド甲板長も、マーストン先生も、乗客のべレスフォード氏、その娘スーザン、ミゲル・カレラス氏、トニー・カレラス君も、セルダン老に至るまで。

ストーリィはカーター君一人称で語られ、読者の感情移入もスムーズに疑似体験を楽しめる趣向。
ユリシーズもナヴァロンも好きなんですが、ランデヴーは絶対に外せませんよ俺は。

夏の暑い時期に再読するのは、未だに楽しみです。(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/09/08 19:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/28 13:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む