サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

光る声(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1977
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/285p
  • 利用対象:一般
  • 国内送料無料
  • フィルムコート不可
文庫

紙の本

光る声 (新潮文庫)

著者 真継 伸彦 (著)

光る声 (新潮文庫)

259(税込)

ポイント :2pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

魔法の世紀だった

2014/11/04 22:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SlowBird - この投稿者のレビュー一覧を見る

フルシチョフによるスターリン批判があって後に、ハンガリー侵攻が起きた。それを疑問に思わない人は幸せだが、要するに世の中にはお追従だけで世渡りするものと思っていて、何が正しいかを考えることもないし、批判を我が身に顧みることもしないという人がたくさんいるわけなので、それを思えばおかしなことは無いのだが、当時のまじめな人たちは大いに悩んだ。
共産国の人間がみな共産主義者でもないし、共産党員でさえそれはしばしば怪しく、それもソ連でも日本でも同じことだ。そんなことが言えるのも現代になってからこそで、そもそもプロレタリアート革命というのが推進勢力にも反対勢力にも現実性をもって想像されていた時代であり、一種の人の心を支配する魔法の蔓延した世界だったと言えなくもない。
主人公はさらに党主導部の戦略の失敗も指摘するが、成熟した資本主義社会で革命が起きるとしたら、世界では例の無いことであり、それを成功させられないことをなじってもしょうがないことで、そういうことをどのあたりまで当時認識できていたのかは考えさせられる。
いや、いや、これは魔法の世界だ。
革命も聖戦も武士道も、なんでそんなものに一生懸命になれるのか理解できないのは、僕らの方が不幸なのかもしれない。いや、経済も世間体も自分探しも同じかもしれない。
この主人公のように論理の権化となってさえ、その信じるものが空洞なのだとしたら、近代以降に組み立てられた民族、国家、階級、個人といった概念がすべからく幻想なのだと言われかねない。とにかく疑ってかかるのがポストモダン世代の宿命であるが、ああ、魔法。
理屈は半端ではないのだ。経済全体を捉え、ヒューマニズムを信じ、人々にとっての革命の意味、自分と革命の関係、恋人との関係それらを統合して生き方を見つけようとしているのだが、しかしそれは辿り着かきえない未来を目指していたにすぎないのではないか。
彼らも、作者もそれは気づいていたはずで、それでも進むことしかできない追い詰められかたがここにあったのは、まさにこの時代に彼らの取り分であるはずの工業化社会の庶民を取り込んでいく、巨大な現代宗教に分け入っていく描写に示されていないか。こちらは正真正銘、本物の魔法である。まさに科学が敗れ、魔法が跋扈するのが現代だった。まったく洒落にならないのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する