サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

原子炉入門
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:大学生・院生 研究者
  • 発行年月:1974
  • 出版社: コロナ社
  • サイズ:22cm/233p
  • 利用対象:大学生・院生 研究者
  • フィルムコート不可
専門書

紙の本

原子炉入門 (基礎原子力講座)

著者 原沢 進 (著)

原子炉入門 (基礎原子力講座)

1,836(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

数式から見た原子炉

2012/02/23 20:53

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:消印所沢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 元の初版は1962年と古い本だが,古いだけあって,黎明期の原子炉の歴史について比較的詳細.
 スイスの特許(p.2-4)
 原子炉に必要な6点セット;燃料,減速材,反射体,冷却材,制御棒,放射線遮蔽体(p.4)
 指数関数炉(p.6-7)

 核分裂の原理については,原子の構造などの基礎から復習:
 超ウラン元素(p.24)
 弾性散乱(p.45)と非弾性散乱(p.46)
 吸収反応(p.47)
 巨視的断面積(p.49-50)
 平均自由行路(p.51)
 遅い中性子すなわち熱中性子(p.52)
 マクスウェル分布(p.52)
 エネルギーの最確値(p.53-54)
 ボルツマン定数(p.54)
 エピサーマル中性子と核分裂中性子(p.55-56)
 1/v領域と共鳴領域,連続領域(p.57-58,63-64)
 複合核(p.58-59)
 エネルギー準位の図(p.59-60)
 原子核の励起状態と基底状態(p.60)
 エネルギー準位は細い線ではなく太い線の,幅があるもの(p.61-62)
 1/v領域のはっきりしないCdとXe(p.64)
 共鳴範囲の断面積を表す式であるブライト-ウィグナーの式(p.65-66)
 共鳴の半値幅(p.66)
 一方が重く,一方が軽くなるように分裂生成核が割れる理由は,はっきり分かっていない(p.77)
 原子炉の制御は,僅かな遅発中性子の制御(p.80-81)
 ルジャンドル関数(p.86)

 連鎖反応を行わせる為に用いられる数式:
 減速能(p.94-95)
 一般に構造物質は,中性子を吸収しやすいので,原子炉の中で,連鎖反応を行っている場所や,その付近には構造物質を少なくするよう,設計しなければならない(p.96)
 無限媒質における〔中性子〕倍率(p.97-98)
 炉心を大きくすれば,炉心から中性子が逃げ出さない確率は,1に近付く(p.101-102)
 物質の減速距離,拡散距離,移動距離(p.103-104)
 大型の原子炉では,移動距離を用いた式により,臨界の大きさを求めることができる(p.104)
 重心系と実験室系(p.130-131)
 平均対数エネルギー減少(p.135)
 二群理論(p.138)
 エネルギーの大きい中性子束ほど,減速密度に寄与することが大きい(p.139-141)
 年令方程式(p.141-142)
 有効共鳴積分(p.143-144)
 固有値問題(p.149)
 バックリング(p.149-150)
 反射体節約(p.156)
 炉心より小さい拡散係数の反射体を用いたほうがよい(p.159)
 結合係数(p.160-161)
 非均質媒質(p.165)
 非均質の場合には,均質の場合とは全く異なった扱い方をしなければならない(p.166)
 計算式纏め(p.176)
 炉心の半径を二群理論で行いながら,反射体の節約の計算を,一群理論で扱うのは,考え方が不統一であり,よくない(p.178)

 原子力の出力/運転の計算式:
 出力密度(p.182-183)
 比出力(p.183)
 冷却材の特徴(p.184-185)
 反応度の温度係数(p.198-199)
 ペリオド(p.204-205)
 ペリオドが測定できれば,逆時間の式を用いて,反応度を知ることができる(p.206)
 ウィグナー・エネルギー(p.217)

 巻末に索引あり.

 大学の教科書用として書かれたものらしく,練習問題つき.
 また,そのため当然のごとく,数式も遠慮なく羅列.
 その数式がどんな意味を持つかを掴むのに,一苦労.
 上級者向け.
 中級者以下は,原子炉概説的な本を読みこなしつつ,何度も読み返すようにしたほうが吉.
【関心率30.90%:全ページ中,手元に残したいページがどれだけあるかの割合.当方の価値観基準】

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する