サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

※12時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0123-26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スター・ウォーズ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1978
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:20cm/297p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-791078-3

紙の本

スター・ウォーズ (海外ベストセラー・シリーズ)

著者 ジョージ・ルーカス (著),野田 昌宏 (訳)

スター・ウォーズ (海外ベストセラー・シリーズ)

税込 1,078 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

こんなノベライゼーションならば大歓迎

2016/02/21 11:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

21世紀の今では知る人ぞ知る映画のノベライゼーションであるという一言で紹介できてしまう小説だが、今でも意外と面白く読める。
映画は典型的な冒険活劇となっているが、この小説版はもちろんその側面も十分にあるのだけれど、むしろルーク・スカイウォーカーという若者の成長物語としても読めるように思う。全13章からなる物語は、概ね映画のストーリーと同じ展開をしている。しかし、小説版はルークの内面が細かく描写されている感じなのだ。特に第二章で初めてルーク・スカイウォーカーが登場してくるくだりは、映画にはないタトゥインのエピソードは新鮮な感じと共にルークのそれまで置かれていた状況が丁寧に描かれている。
なので、これを読んでから映画を改めて見ると、特に前半あたりのルークのもどかしさを理解しやすくなるし、最後のデス・スターへの攻撃場面での編隊を組む者同士のやりとりがはるかにわかりやすくなるのだ。
もちろん映画には映画のテンポがあるので、ルークの内面描写が多く出てきてしまうときっと前半でだらけたものになってしまっただろうから、あれはあれで正解だと思う。
それでもこの小説版を読むと、その後の物語(映画でいうエピソード5,6)がもっと面白くなるように思う。
映画などのノベライゼーションというと何だか二番煎じのようにも思えてしまっていたが、こんなノベライゼーションなら相乗効果があっていいのかもしれない。

ちなみに、著者はジョージ・ルーカスということになっているが、「実際に執筆したのは、アメリカのSF作家ジオ・アレック・エフリンガーだと言われている」らしい。
そんなことはあまり関係ない内容だとは思うけれど。

2014年2月22日記

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。