サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 猫との暮らし ポイント5倍キャンペーン(~7/29)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

砂漠の惑星(ハヤカワ文庫 SF)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1979
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 SF
  • サイズ:16cm/276p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-010273-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

砂漠の惑星 (ハヤカワ文庫 SF)

著者 レム (著),飯田 規和 (訳)

砂漠の惑星 (ハヤカワ文庫 SF)

545(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

切れ味スルドイ名作。

2006/03/05 23:52

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kokusuda - この投稿者のレビュー一覧を見る

リメイクされた映画「ソラリス」で再評価されているレム氏の作品です。
「ソラリスの陽のもとに」の読後感がヘヴィー級なら
本作はミドル級のスピード感やテクニックを感じます。
どちらも読者の共感や理解を拒絶するような作品に仕上がっていますが、、、。

琴座系宇宙本部で最大の宇宙船「無敵号」がレギス第3惑星に降り立った。
6年前に砂漠だらけの、この惑星から帰って来なかった「コンドル号」の探索のために、、、。
やがて「コンドル号」を発見したものの、生存者は無く船内はメチャクチャだった。
しかし、船体自体に攻撃の痕跡は無く防衛手段も使われていない。
乗組員たちに何が起こったのか?どこに消えたのか、、、?

砂と岩山を吹き抜けていく風。
打ち捨てられ動きもしない謎の巨大機械群。
金属の植物?だけで動物も植物もいない死の大地。
そして偵察機を襲った謎の「黒雲」。
無敵号の乗組員たちはハイテクを駆使して謎に立ち向かう。
しかし、偵察隊を指揮していた副長のロハンは未知の敵に直面することに、、、。

人類の挑戦をことごとく拒絶する砂漠の惑星。
人類の知恵を科学をあざ笑うように全ての作戦が戦略が失敗していく。
ロハンに残された最大にして最後の方法とは、、、?

何にせよ、関係を持つには相互理解が必要です。
そして相互理解はある程度の類似を前提にしています。
もし、「敵対する」という概念自体が無い相手に敵対しなければならない時、
何が起こるのか?
自然現象と同じ、と諦めるのか、、、?
人間として生命としての本質が問われる気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『無敵号』

2001/09/08 05:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トリフィド - この投稿者のレビュー一覧を見る

 わたしのもっとも好きなSFのひとつ。SF作品のベスト10に入れる人も多いのではないだろうか。マスターピースの一冊だと思う。
 『ソラリスの陽のもとに』『エデン』と共に「接触三部作」と称されることもある、人類と異質な知的存在との接触をテーマとした作品である(ちなみに、この作品を原題の直訳の『無敵号』で呼んでいるファンもいる。その理由は読めばわかるだろう)。

 消息を断った僚艦〈コンドル号〉を探して、巡洋艦〈無敵号〉は琴座レギス第3惑星に降り立った。そこは一面の砂漠が広がる死の世界。やがて発見された〈コンドル号〉は、強力な防御手段は手つかずのまま、不可解な状態で乗組員が全滅していた。果たしてこの死の世界にいかなる危険が潜むのか……。

 続々と登場するエネルギーバリアを始めとするSF的なガジェット、〈無敵号〉搭載の強力な戦闘マシン群。稚気満々のミリタリーSF的な雰囲気も色濃く、戦闘に次ぐ戦闘の冒険SFかと思いきや、そこはレムである。すさまじい戦闘はたっぷりなのだが、それだけでは終わらない。強力な戦闘艦〈無敵号〉の敗北と人間存在の勝利を通して、無敵とはいかなることなのか、読者に鋭く問いかける。

 SF者なら読みましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/06/16 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/10 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/20 19:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/03 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ハヤカワ文庫 SF ランキング

ハヤカワ文庫 SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む