サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ポイント増量キャンペーン ~4/15

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 32件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:1978/01/01
  • 出版社: フレーベル館
  • サイズ:27cm/31p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-577-00327-9
絵本

紙の本

チリンのすず (フレーベルのえほん)

著者 やなせ たかし (作・絵)

チリンのすず (フレーベルのえほん)

税込 968 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

やなせたかしの絵本 6巻セット

  • 税込価格:5,87453pt
  • 発送可能日:購入できません

やなせたかしの絵本 6巻セット

  • 税込価格:5,87453pt
  • 発送可能日:購入できません

フレーベル館の創作えほん 10巻セット

  • 税込価格:12,364112pt
  • 発送可能日:購入できません

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー32件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (19件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

かわいい表紙にひかれたが…

2002/11/23 10:48

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真愛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

児童書コーナーにあった緑の中に首にすずをつけたほわほわのかわいいこひつじ。私は一瞬で虜になってしまいました。「きっとかわいいお話だ」と単純に考えながら。家に帰り早速見てみると、その内容はあまりにも表紙とのギャップがありすぎるものでした。無邪気なこひつじチリン。山の悪おおかみのウォーによって母親を殺されてからチリンにあるひとつの感情が生まれる。チリンはウォーに弟子入りをしました。そして3年が経ち、無邪気なこひつじチリンの姿は変貌しました。その時です、3年間、心に秘めていた考えを実行したのは。チリンはそれで自分の心が晴れると思っていたのでしょう。ところが、それに反し心は晴れるどころか、もやもやがあふれるばかり。ひとりぼっちになったチリン。そのすずの音が何処からともなく聴こえてくる…そんなところでこのお話は終わっています。読み終わった後こんなに悲しさが残る絵本を読んだのは久々だな、と思いました。チリン。チリンの母、ウォー。それぞれに生まれた感情のお話といっても良いでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

チリンの鈴で思い出す

2014/01/18 19:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Tucker - この投稿者のレビュー一覧を見る

「アンパンマン」の作者、やなせ・たかし氏による絵本。
同氏の「わたしが正義について語るなら」(ポプラ新書)の中で、本書の事が語られて(ほぼネタバレだが)いたので、気になり、実際に読んでみたくなった。

主人公は子羊のチリン。
母親と平和に暮らしていたが、ある夜、牧場が狼のウォーに襲われ、チリン以外は全員、死んでしまう。
生き残ったチリンは、ウォーの下に行き、こんな事を言い始めた。
「僕もあなたのような強い狼になりたい。僕をあなたの弟子にして下さい。」

羊が狼になれるわけはないが、チリンには狙いがあった。
「ウォーより強くなって、母親の仇を討つ」
という狙いが・・・。

子供向けの絵本ではあるが、単純な勧善懲悪モノではない。
「悪人(狼)」であっても、暖かい心もあるし、「正義」と「悪」が逆転する事もある。
単純に分ける事などできない、といった内容。

子供向けとは思えない程、重いテーマを扱っている。

初期のウルトラシリーズで、時々、ビックリする程、重いテーマを扱っていた、という事を思い出させる。
作り手側は「今は分からなくてもいいから、こういう問題がある、という事を見せておきたい」という想いから、そのようなエピソードを作ったらしい。

本書も同じような想いから作られたのだろう。

奥付を見ると、初版が1978年に出版され、25刷を重ねている。
作者の想いが伝わったかは、この事実だけで明確だろう。

ところで、考えすぎかもしれないが、本書のストーリーの構成で気が付いた事が一つ。

本書の冒頭
「チリンの鈴で思い出す。
 やさしいまつげを
 微笑を

 チリンの鈴で思い出す。
 この世の寂しさ また悲しみ」
とある。
(これだけでも、その内容に「本当に子供向け!?」と思ってしまった。)

最後まで読むと、ラストに出てくる「鈴の音」が、この冒頭の「チリンの鈴」と繋がっている事に気が付く。
おそらく本書はラストシーンから始まる物語なのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

可愛い表紙だけど結末は衝撃的

2017/05/27 20:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

母を殺された子羊チリンが仇のオオカミに弟子入り。なぜ?衝撃の結末。
相手を憎むエネルギーって一番強いと言われますが、愛情はもしかしてそれを上回るのかもしれないと思えるお話し。
やなせたかしの深い深いメッセージがこもってます。
いろいろ考えさせられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すずは今もなる

2016/09/11 11:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリッサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙の愛らしい子羊・チリン
しかし内容は重く・そして深いお話です。

お母さんをオオカミのウォーに殺されたチリンは、
仇を討つためウォーに弟子入りし力をつけ、その機会をうかがいます。
そしてある日そのチャンスがきますが…。
復讐の先にあったあったものとは?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

悲しみ

2016/11/26 08:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

チリンの悲しみ…ちょっと子供にはこの複雑な感情が理解できているかはわからないけど、いい話だと思います。今は今で楽しんでいますけど、大きくなってからまた感じるものがありそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。