サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※12時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0918-22)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
文庫

紙の本

三角形の第四辺 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

著者 エラリイ・クイーン (著),青田 勝 (訳)

三角形の第四辺 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

税込 792 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

シンプルかつコンパクトな本格ミステリー

2020/05/27 04:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近ミステリーを読んでいて、ページ数が多く、結構内容が凝っていて、難しいなぁと思っていましたが、こちらはいろんなことを詰め込むのではなく、シンプルかつ合理的にコンパクトにまとめ切った本格ミステリー。クイーン後期の作品。クイーンは確かに短編も面白いとは思いますが、圧倒的に長編が好き。なんといっても長編はエラリーとリチャードの親子クイーンが活躍!父親の愛人を殺したのは誰か?まず父親に容疑かかけられ、次に母親に、そして最後に自分である息子に。エラリーが出した結論とは。最後のひっくり返し方は意外。でもこれはあり?と思わせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安楽椅子探偵、エラリイ!

2003/09/17 10:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピエロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

辣腕家の夫に貞淑な妻、幸せな夫婦に見えていたが、夫には愛人がいた。三角関係、どこにでもよくあるちょっとした家庭の悲劇だったものに夫婦の息子まで関わってきて複雑な関係へと、さらには取り返しのつかない事件へとつながっていく。
エラリイ・クイーン1965年の作品。
ある一家の悲劇、事件がおきるまでをじっくりじっくり書き込んでいて、緊張感が高められています。その張り詰めるだけ張り詰めた緊張の糸がプッツリと切れたときにおきる殺人。今まで知らなかった家族の一面に気付いたときの戸惑い、家族の一人が逮捕され裁判にかけられる苦悩、家庭内のささいな悲劇だったものが絶望を伴う本当の悲劇に変わったときの恐怖。そこから救ってくれるのは、探偵作家エラリイ・クイーン!というわけでエラリイの登場となるのですが、今回のエラリイ、スキーの事故で足を骨折中、病院のベットの上から動けない。事件関係者や父親のクイーン警視に資料を集めさせ調査させと、安楽椅子探偵ぶりを発揮しています。
いろんな意味でエラリイには忘れられない思い出となったこの事件、果たして真相を見抜けるかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/11/15 13:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/14 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。