サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 社会学
  5. 立風書房
  6. パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1981.4
  • 出版社: 立風書房
  • サイズ:19cm/135p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-651-93007-7
  • 国内送料無料

紙の本

パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集

著者 ツイアビ (著),岡崎 照男 (訳)

パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集

864(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

スローライフへの第一歩

2011/02/08 21:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:想井兼人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は副題にあるように「はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集」である。ヨーロッパを見聞したツイアビが、村人たちにヨーロッパの中に見出した“虚”を説いた演説集である。その虚については以下の章立てからある程度は窺えようか。ちなみにタイトルの「パパラギ」は白人-ヨーロッパ人のことである。
 
 ・パパラギのからだをおおう腰布とむしろについて
 ・石の箱、石の割れ目、・石の鳥、そしてその中に何があるかについて
 ・丸い金属と重たい紙について
 ・たくさんの物がパパラギを貧しくしている
 ・パパラギにはひまがない
 ・パパラギが神さまを貧しくした
 ・大いなる心は機械よりも強い
 ・パパラギの職業について-そしてそのため彼らがいかに混乱しているか
 ・まやかしの暮らしのある場所について・束になった紙について
 ・考えるという重い病気
 ・パパラギは私たちを彼らと同じ闇の中に引きずりこもうとする

 ツイアビが説く精神は“実”の重要性だろう。パパラギの世界では価値があるお金。ただ、その価値はまやかしに過ぎず、それは何も生み出さないし何も作り出さない。たくさんの物が精神的な貧しさを引き起こし、少しでも多くの物を、他人より豊かな生活を求める価値観が心を追い詰める。いつも時間がないと言って追い立てられるパパラギに対して、日が昇ってから沈むまでたくさんの時間が平等に与えられているのにとツイアビは嘆く。ツイアビにはパパラギが虚像の追及に躍起になっているように見えたのだろう。そして、心の隙を突くような虚像の魅力に村人がとりつかれかねないことも見出していた。そこで演説という手段で村人を諌めたのだ。

 本書は超が付くほどのロングセラーでありベストセラーである。初版は1920年で、日本語訳版は1981年に刊行されている。手元にある本は1995年版で、それでも第68版を数える。今は第何版になっているのだろうか。
 今改めて読んで、新鮮な気持ちにさせられたことに驚いた。ツイアビが演説をした時の虚と私たちの追い求める生活や価値観はまったく変わっていないように思う。スローライフと声高に叫ばなければならないこと自体、ツイアビの演説の価値がまだ衰えてないことの証拠と言えそうだ。
 戦後、日本人が必死に追い求め、そしてむなしくはじけ飛んだものは、まさしくツイアビが見出した虚像そのものだった。虚像がむなしく弾け飛んで以降、日本は生き方や進むべき方向を見失ってしまった気がする。具体的な方向を指し示してくれるわけではないが、ツイアビの演説に耳を傾けてみるのも一つの手なのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

精神的にぎりぎりかな?って思ったときに読む本

2005/03/08 01:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねずみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タヒチ・サモアに生まれてこなかった私には死ぬまでお金が必要なんだろうな。

初めてこの本に出会ったのはまだ10代でした。

今、私は33歳。

コンクリートの四角い箱に住んで、新聞見て、時計を持って時間になると株価をチェックしています。
命の次に大事なものがお金。まったく。
  パパラギです。

お金が無かったら無いように生活しろ、と、言われてたって、生活出来ない。


そんな私でも、精神的にぎりぎりかな?って思ったときにはこの本を読むのです。
最も大事なことを忘れている自分に気づかせてくれます。


["ご感想は私のホームページで","http://homepage3.nifty.com/777net/"]

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パパラギな私たち

2002/06/16 04:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:柿右衛門 - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは、サモアの酋長ツイアビが村民たちにパパラギ(白人という意味をもっているが、文明人といったところか)について様々なことを話している本である。

ツイアビがどんな風にパパラギ(要するに私たちのことである)をみているかいくつか抜き出してみたい。

・せまい石の箱に住んでいる。
 そして我々にもそれを押し付けようとする。
・丸い金属と重たい紙がすべてだと思っている。
 それらは本当に我々に幸せをもたらすものではないのに。
・いつも丸い機械を見て時間がたりないといっている。
 目の前には無限の時間が広がっているのに。


このツイアビが我々について述べる言葉を、ただの無知だと、文明がない奴らの言葉だと笑うことができるだろうか。
笑ってしまったら、本当になにかがおわってしまう気がする。

我々はツイアビのような暮らしにはおそらく戻れない。
それが幸せなことなのか、不幸なことなのかはなんともいえない。
ただこの「パパラギ」を読み、私たちがもつ文明を見つめなおすことはむだではない。

せめてこのツイアビたちの心だけは忘れたくない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ツイアビからの警告

2002/06/17 01:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アセローラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

南海の島サモアの酋長ツイアビが記した文明批評。ツイアビがヨーロッパの国々を回り、冷静で鋭い観察力をもって書かれた話はユーモアもあり、皮肉もこめられている。文明社会に生まれた人間は、ツイアビの住む世界では生きることができないというか、もう引き返すことのできないところまで来ているのではないかという気がする。この本は何かを考えさせられるだけではなく、何かをしなくてはならないと思わせる本でもあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/26 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/12 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/17 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/18 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/31 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/11 23:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/29 02:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/25 19:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/08 21:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/09 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/25 20:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

社会学 ランキング

社会学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む