サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

かえるのはなび
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1981.7
  • 出版社: 佼成出版社
  • サイズ:25cm/31p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-333-01020-9
絵本

紙の本

かえるのはなび

著者 長 新太 (作・絵)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

かえるのはなび

2018/08/14 01:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぞうさんが悪者の印象なのが意外だった。ぞうの鼻に、はなびがたくさん入ってしまうところは、ぞうらしくて少し楽しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かえる、ちっちゃい!

2016/09/19 17:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルは「かえるのはなび」なのですが、
イラストに関しては、ほとんどゾウさんがメインで、
カエルさんは確かに出てきますが、
目をよーく凝らさないと姿がよく分かりません。
お話は花火を取っていったゾウさんが悪いのですが、
カエルさんもなかなか過激なことしますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

それはそれは見事な花火、必見です

2002/07/22 10:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうたのーと - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏。花火大会が各地で開催されます。この絵本の舞台「森の中」も例外ではありません。待ちきれず、かえるの花火工場にぞうがやってきました。せっかちですね。鼻の中に花火をつめてしまいました。なにやってんでしょ。
かえるはおこります。職人おこらせたらこわいのよ。いきなり花火大会を始めてしまいます。

 さあ、その花火。とくとご覧あれ!
遠くから近くから、カメラが切り替わるように見物できます。アップの様子なんてたまらんね。そのあとの全景。アングルもお見事!あぁ素晴らしい!
クレヨンでこれだけ描いてしまう、長新太さんもやっぱり職人、天才です!
 
 さてさて、ぞうはどうなったかというと…
おこっていたかえるですが、最後はやさしいんです。ことばはありませんが、態度で示しています。やっぱり職人です。

 息子(3歳)は打ち上げ花火の大きな音がこわくて見に行けません。
でもこの絵本の花火は大好きです。本物以上に見る価値のある、それはそれは見事な花火です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

結末がユーモラス

2016/05/06 19:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルは「かえるのはなび」だが、主人公はぞう。花火を鼻の中に入れてしまったぞうが、その状態で火をつけられて鼻から花火をうちあげるー、というナンセンス展開。作者らしい、突き抜けたおもしろさがこの作品でも楽しめる。
自由な筆遣いが持ち味の花火の絵を味わいつつも、最後はどうなるのだろう…というのが気になっていたところ、なんと、こう来たか…という結末。ぞうの哀れな姿が哀れでもありおかしくもあり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゾウの自業自得

2016/07/18 01:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

花火師カエルが作った花火が早く見たいゾウがやってしまってます。
我が儘やったゾウもいけないけど、鼻に詰まった花火に火を着けるって、カエルさん結構酷い(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/15 09:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/14 13:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/03 19:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/03 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介しますあかちゃん絵本 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。