サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

カナダ=エスキモー
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1981.9
  • 出版社: 朝日新聞社
  • サイズ:15cm/283p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-02-260802-1
  • 国内送料無料

紙の本

カナダ=エスキモー

著者 本多 勝一 (著)

カナダ=エスキモー

518(税込)

ポイント :4pt

ほしい本に追加

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

笑うエスキモーの人々 / 今読み返すと、新たな感動を呼ぶルポルタージュ。

2008/06/29 23:16

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:朝光 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「二人のエスキモーが、犬ゾリで私達を送ってくれることになった。
二人は、はにかみがちな笑いを顔いっぱいに広げて近づいた。
エスキモーの挨拶は、できるだけ嬉しそうに笑い続けることだと聞
いていた。
私達も、できるだけ嬉しそうに笑い返す。いや、こんなに愛想よく
笑いかけられては、誰だって自然に笑いださざるを得なくなってし
まう。」

この本は、1960年代にカナダ=エスキモーの村に住み込んで、その
実態を記したルポルタージュです。

極寒の地で、厳しい自然の中でも人間味あふれる生き方をする彼ら
の姿がありのままに記録されています。

カヤックと犬ゾリで移動し、銃の一発で2頭のアザラシを仕留める
狩名人。獲物が取れて、その解体は最高に嬉しい時間。色々の部位
の生肉をつまみ食いして喜ぶ姿。

湖上の氷を鉄棒で2.3mも掘って穴を開けなければならない魚釣り。

顔は日本人に良く似ていて、東洋、西洋の女性の写真を色々見せると、
やはりモンゴロイド系が好きという美人の好み。

自分の食料やタバコは皆にすぐに分け与えあい、逆に他人のものも
当然のこととして取ってゆく、ギブ&テイク文化。

職人技の雪の家作り。
そして、極北の沢山の種類の動物達。

彼らの日常生活が生き生きと描かれています。

ただし、そんなエスキモーにも、1960年代は白人社会との接触開始
により、アルコールを知ってアル中に落ち込むエスキモーの急増や、自殺
が非常に多いことなど、彼らの社会にいやおう無く変化が訪れようとし
ている兆しも現れていました。

そして今、地球温暖化で極寒の自然すらも変わってしまおうとしています。

何十年も前に書かれたこの本は、ルポルタージュの醍醐味を伝えてくれる
と共に、貴重な地球の記録としても高い価値を持っていると思います。

今だからこそ、読み返したい一冊です。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/26 13:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/24 13:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/15 12:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/14 01:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/31 06:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/18 14:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る