サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日曜日の歌
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1981.9
  • 出版社: 好学社
  • サイズ:27cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-7690-2302-2
絵本

紙の本

日曜日の歌

著者 長谷川 集平 (絵・文)

日曜日の歌

1,206(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

奇才シューヘーの描く家族

2002/07/23 14:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーしゃ@B◎◎KRACK - この投稿者のレビュー一覧を見る

お父さんに読んでもらってこそ、味が出る絵本です。

「ぼく」が健次郎をなぐったり、となりのくんちゃんを泣かしたり、万
引きをしたりするたびに、父ちゃんも母ちゃんも謝ってまわります。ぼ
くは、反省しているのかいないのか…。

父ちゃんも母ちゃんも「ぼく」を直接叱ったりするわけでもありませ
ん。3人で食卓を囲んだり、映画を見に行ったり。感動して泣いたり
(しかも3人とも!)しています。

日曜日は、父ちゃんの野球の試合。もちろん、家族で応援にいきます。
父ちゃんも母ちゃんもぼくもうきうきと楽しそう。でも、結果は負け。
すると、父ちゃんは突如としてこの1週間を思い出し、怒り出すんで
すね。「この不良!」と。ぼくも当然やり返します。「ばかやろう!」
みんな目に涙をためて。

最後は、土手で大声をだして、なかばやけくそ気味に歌を歌って、おし
まい、です。

「ぼく」の絵日記風に話がすすむ絵本です。絵の部分は、黄色をバック
に黒のペン画。文字は「ぼく」の手書き風になっています。さえない家
族の日常が描かれているのですけれど、きれい事ではなく「家族」して
いるので、読んだ後に「明日もがんばろう」という気持ちが湧き起こっ
てきます。やけくそに歌うところがいいんだろうな(笑)。

こういう絵本なら、ふだん絵本になじみのないお父さんでもさらりと読
めるのではないかと思います。「ぼく」くらいの年齢(小学校中学年以
上)の子にさらっと読んであげてください。

「絵本なんて」と、言わせない絵本です。

【B◎◎KRACK】 No.136 2002/06/12発行

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かぞく

2001/08/01 12:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ふつうの絵本にはあまりでてこないタイプの「かぞく」をモチーフにしています。にもかかわらず、とてもせつない絵本になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どこにでもある家庭ではない…と思う(^^;

2000/12/25 13:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 家族絵日記と言ったら、普通は、よい子のいる家庭を描きます。
でも、この絵本に登場する男の子は、学校ではクラスメートを泣かせ、
女の子には悪戯するし、店では万引き、その度、両親は学校に店屋に謝りに行きます。
問題ばかり起こす男の子だけど、家庭はいたって円満。
今、問題になっている放任ではありません。
家族3人で映画を観にいき感動して泣いたり、
日曜日には、お父さんの野球の試合を 家族皆で応援したり、仲のよい(ように見える?)家族です。
でも、お父さんが 試合に負けた腹いせに、「あんなことしやがって この不良。」と
息子を怒鳴る場面は、ちょっと場違いのような気がします。

 活字を使わず、子どもが書いたような文字、絵日記形式でストーリーが進みます。
幼児より小学中学年以上の子どもたちへ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/11/12 19:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る