サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

魔界水滸伝 1
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1981.11
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:18cm/233p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-770901-8
  • フィルムコート不可

紙の本

魔界水滸伝 1 (カドカワノベルズ)

著者 栗本 薫 (著)

魔界水滸伝 1 (カドカワノベルズ)

648(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

祝復刊!それでも私はKADOKAWA NOVELS版を愛する その1

2016/02/21 17:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

栗本薫の代表作の1つであり、1981年から10数年にわたり発表された伝奇SF『魔界水滸伝』が、2015年に改めて刊行されました。人気作家でもその著作すべてを常に手に入れることがむずかしい時代に、代表作と呼ばれる作品が手に入るようになるというのはうれしい限りです。
ですが、この『魔界水滸伝』については、私はいくつかの理由で、最初に刊行されたKADOKAWA NOVELS版を大切に思います。
この『魔界水滸伝』が刊行された当時のKADOKAWA NOVELSはある種の勢いがあった時代で、この装丁を見ると浪人生から大学生だった頃の自分の思い出と何かと繋がっている気がするのも理由の1つです。
カバー絵と本文イラストが永井豪というのも、私が気に入っている理由の1つです。これも個人的理由かもしれませんが、私のような世代だと妖怪とか悪魔とかと言ったらやはり永井豪でしょう。
そして、何よりこのNOVELS版がこの『魔界水滸伝』の最初の単行本だからです。小説が判型や出版社を変えて刊行されても内容まで改変されることはあまりありませんが、それでも最初にこそその小説の持っているエネルギーとでもいうものがしっかりと詰まっているような気がしてなりません。
というわけで、30数年たっても私はKADOKAWA NOVELSで『魔界水滸伝』を読むわけです。
第1巻は、「プロローグ」から始まり「第一章 呼び声」「第二章 微」「第三章 襲来」「第四章 魔性」と、長い物語の始まりを告げる各章が続きます。
何やらおどろおどろしいキャラクターや対する人間などが登場します。まだストーリーがどう展開するかわからないところですが、そこがまた長編ものの良い所でしょう。
ああ、やはりここにも栗本ワールドがありました。

2015年6月21日記

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

小説 ランキング

小説のランキングをご紹介します一覧を見る