サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ほたる
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:1982.7
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:25cm/28p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-265-91028-9
絵本

紙の本

ほたる (新・創作絵本)

著者 山本 真理子 (作),佐伯 和子 (絵)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

“「特攻おばさん」の遺言”

2000/08/16 17:08

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山花郁子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 毎年夏になると、私はこの一冊を抱えてどこかで読んで話をするのです。それはこの絵本の主人公である特攻隊員・宮川三郎軍曹に、最後のうどんを食べさせた島浜とめさんの遺言を胸に抱えているからなのです。

 昭和20年、終戦間近いときに、本土の最南端の陸軍特攻基地となった知覧にあった、軍の指定食堂・富屋食堂が舞台です。とめさんは特攻隊員たちに「おかあさん」と呼ばれ慕われていました。ある日、とめさんのうどんを食べ終わった宮川さんが“今夜出撃するけれどおばさんのおいしいうどんをもう一度食べたい。もしこれないときには、ほたるになって・・”と、言い残して飛び立ち、そしてほんとにほたるになって戻ってきたというお話ですが、このあたりのことをとめさんは実にリアルに私に語ってくれました。
 私が現在の富屋旅館に一泊したのは、1985年8月の雨の日でした。
当時、とめさんは83歳、足がご不自由でしたが、まだまだ口調もはっきりとお元気でした。表に面したうす暗い畳の部屋に案内してくださったとめさんは、
 「このへんからでしたよ。宮川さんの螢がすう〜っと入ってきたのは。6月5日の夕方です。“いよいよ明日僕は出撃するけれど、でも明日の9時頃、螢になってここに戻ってくるから、そしたら追っ払ったりしないで、みんなで同期の櫻を歌って迎えてよね”って宮川さんが言ったんです。そしてね、翌日、ほんとにきっかり9時に螢になって戻ってきてくれたんですよ」と、ガラス戸の外を指さして話してくれました。
私はそのとき、とめさんと一緒に螢になって入ってきた宮川さんの姿をはっきり思い描くことができました。

 1992年4月、「知覧飛行場の特攻おばさん島浜トメさん死去」の新聞記事をとらえたとき、「山花さん、子どもさんがたに、話してくださいな。戦争はダメですよって」というとめさんの遺言をあらためてかみしめたのです。生きている限り忘れずに伝えたい..と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/08/10 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/19 08:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介しますあかちゃん絵本 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。