サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本
  4. 絵本
  5. 偕成社
  6. あかたろうの1・2・3の3・4・5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あかたろうの1・2・3の3・4・5
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1977.3
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:19cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-03-216040-6
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

あかたろうの1・2・3の3・4・5 (おにのこあかたろうのほん)

著者 北山 葉子 (作・絵)

あかたろうの1・2・3の3・4・5 (おにのこあかたろうのほん)

756(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

鬼の子あかたろう

2016/05/19 17:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

なぜ鬼なのかは分かりませんが、
主人公だけが鬼ではなく、
登場人物みんなが鬼の、鬼の世界のお話です。
お母さんに連絡をとるべく、
いろんなところへ電話します。
タイトルの数字は電話番号です。
お母さんの買ってきたものを見ると、
数の数え方も学べる感じです。
でもなぜ、ほしぶどう5つぶなのかが、
どうしても分かりません。
カレーに入れたのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表情ゆたかな子鬼の絵が良い

2001/02/28 21:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大網さん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あかおにのあかたろう君が家に戻るとお母さんがいません。あかたろう君はお母さんの居場所を探して、おばあちゃんのうちを手始めに、八百屋さんや魚屋さんなど、あちこちに電話をかけていきます。あかたろうくんのお母さんは何を買って帰るのでしょう。
 あかたろう君の気持ちが表情に見事に描きこまれて、子供はすぐに引き込まれてしまいます。また、いろいろな物が沢山描かれている事や数字がうまく織り込まれている事も、物の名前や数字を覚え始めた子供には嬉しいようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

電話

2017/02/06 11:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

おかあさん不在。あかたろうは電話でおかあさんをさがします。
タイトル的に数字の勉強絵本なのかな?と思ったのですが、お話絵本ですね。
鬼の子がかわいらしいです。子供受けも良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

家に帰って誰もいないと・・・

2016/07/16 08:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:楽しい家庭菜園♪ - この投稿者のレビュー一覧を見る

赤鬼のあかたろうが家に帰ると、どこを探してもお母さんがいません。
不安になってしまいますが、『おばあちゃんのところかも』と電話をします。

家に帰って誰もいなくて、ちょっと不安になったことってありますよね。
家の中じゅう探して、だんだん不安になる様子がとてもよくわかります。

あかたろうは、おばあちゃんに電話して、お母さんが買い物して帰るとわかると、
そのあとはまるで探偵になった気分でお母さんの行方を追います。
子供は、このお母さんの行方を捜査するところが面白いようです。

ちょっと不安な感じで始まったお話も、最後は楽しく終わってくれてよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おにの子も同じだね

2000/12/25 10:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ten - この投稿者のレビュー一覧を見る

 家にかえってみると、お母さんの姿がみえません。「おかーさん」と叫びながら家中を捜すあかたろうに、物語が始まってすぐに子ども達は同化してしまいます。だけどお母さんは洗面所にも、トイレにもどこにもいません、どうしょう……。
 あかたろうは、鬼の子なんだけどとってもかわいい。表情もコミカルです。 楽しくて、数字にも親しめる1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/01 04:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/28 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/08 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/31 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/06 00:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/04 14:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/22 23:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/06 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/16 13:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/03 00:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む