サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~5/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ミステリー変幻自在 ~キーワードで読むミステリー入門編~ 7/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1983.1
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 JA
  • サイズ:16cm/257p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-030165-1
文庫

紙の本

惑星CB‐8越冬隊 (ハヤカワ文庫 JA)

著者 谷 甲州 (著)

惑星CB‐8越冬隊 (ハヤカワ文庫 JA)

税込 660 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

さみぃわぁあああっ!!(脱ぐなぁあああっ!!)

2020/06/28 23:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:宇宙の三文文士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

下着いっちょで寒風にさらされる程度では、得難い感覚等の描写がてんこ盛り(ハンパな事しやがって!)。
何かこう、実体験に裏打ちされているであろう状況や感覚の表現が、物語と登場人物に「重み」と「厚み」を感じさせます。
 限界ギリギリの環境や状況下では、わずかなミスもロスも許されないという。
だから、「シンプル・イズ・ベスト」がセオリー…と、いうより大原則。
たとえば、ちょっとでも複雑な機械機構なんかは、わずかなミスや不具合が原因で、命にかかわる機能不全に陥ったりするんですね。
現場で対処するのはキビシぃだろうなぁ…。
 しかしながら、単純な「チカラワザ」だけで乗り越えられない「不測の事態」においては、猥雑な「緻密さ」が要求されます。
強行軍の計画をする段階の描写なんかは、もう鬱陶しいくらいの細やかさです。
ここら辺がわかり辛いという方は、巻頭の地図を拡大複写して、駒など配置しながら読み込むとわかりやすくなります。
この「緻密さ」が小気味いいという方が、結構いるんではないでしょうか。
 うぅっ、さぶい…、あったかい「おビィィム」をくだちゃい(半裸でウロつくな!)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

寒いよぅ

2001/05/11 10:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:joya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 越冬と言っても、CB-8は、年中さむーい惑星。そんな惑星への植民計画中に、事故勃発。さあどうする?

 読んでいるだけで、寒くて凍傷にかかりそうです。でも、彼らの、知力と体力を使い尽くして臨む姿は、胸を熱くさせます。「ムルキラ」の美しいイメージとともに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

たくましいオッサンたちの物語

2005/05/11 21:20

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kokusuda - この投稿者のレビュー一覧を見る

同じ大学出身である谷先輩の初めての長編でネパールでの生活中に書かれました。
(ちなみに面識はまったくありません)
自称(他称もかな?)硬派なSF作家な人ですので、この作品にも女性は全く登場しません。
たくましいオッサンばっかりです。
決して美形なオニーサンも恋愛感情も登場しません、硬派ですから(笑

このCB−8という惑星は極端な楕円軌道を回っていて、自転軸も90度ほど横転しています。
そのため太陽に一番近づいた時と離れた時は自転軸の片方を常に太陽に向けているのです。

近づいた時には太陽側(海側)の気温は100℃近くになり、
逆に大陸側は−30℃くらいになり気温差のために風速、数十m以上の大嵐となります。
離れた時は太陽側(大陸)は−20℃、逆側は−60℃くらいのようです。
つまり、常に大陸は氷点下で氷に覆われているのです。
しかし、地球の南極のように気温が上昇している時だけは風が止むため宇宙船の発着が可能になります。
汎銀河資源開発公社は人工太陽を使い、この惑星を地球化しようという計画を推進していました。

この氷フ惑星で大規模な地殻変動が起こり、越冬基地が標高8000m近くまで急激に隆起してしまうのです。
つまり、空気が急に薄くなってしまったのです。(45%以下)

惑星の重心も狂ったため人工太陽は軌道を外れてしまいます。
人工太陽からエネルギーの供給を受けて生命維持装置を動かしていた越冬基地は
エネルギーを断たれ全滅してしまいます。
その上、このままではコントロールを失った人工太陽が暴走し、大陸を焼き尽くしてしまうのです。
生き残ったのは前進基地などに非難していた隊員たちだけですが、
人工太陽が暴走を始める前に越冬基地の機能を回復させないと全滅してしまいます。
薄い空気、猛烈な嵐、足りない資材、限られた人員、、、。
果たして彼らは残された17日間で6000キロ離れた越冬基地に
人跡未踏の氷原を越えて基地にたどり着けるのでしょうか?

この作品には数々の謎が出てきますが、ほとんどは解明されないままです。
この作品と同じ「航空宇宙軍史」シリーズで徐々に明らかになると思いますが、
人間にはどうしようもない存在を暗示しているように感じてしまいます。
極限状態のリアリティ、ハードな設定、ヘヴィな緊迫感の中に生まれる
男たちの友情と信頼。
とっても魅力的な男たちの物語です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/10 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/28 15:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/29 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/01 10:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。