サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 次世代のビジネスリーダーに読んでほしいバイブル(仮) ポイント5倍キャンペーン(~6/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経営・ビジネスの通販
  5. ダイヤモンド社の通販
  6. 1分間マネジャー 何を示し、どう褒め、どう叱るか!の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

1分間マネジャー 何を示し、どう褒め、どう叱るか!
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 66件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1983.2
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:20cm/145p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-478-35009-4

紙の本

1分間マネジャー 何を示し、どう褒め、どう叱るか!

著者 K・ブランチャード (著),S・ジョンソン (著),小林 薫 (訳)

1分間マネジャー 何を示し、どう褒め、どう叱るか!

税込 1,258 11pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー66件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

よい

2012/11/07 13:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おもさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラッカーの本よりも、読みやすく、理解しやすい本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一気に2回も

2002/06/04 11:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uchishu - この投稿者のレビュー一覧を見る

基本的に同じ本は一度しか読まない私が一気に2回も読んでしまいました。
指導の嫌いな私もこれならできそうと思わせる内容でした。文書も平易で読みやすく、さらに具体例を示して書いてあるのでイメージがつかみやすかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽しく読めるビジネス書

2001/06/07 17:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にせもの - この投稿者のレビュー一覧を見る

 たとえ話なんですが,とても読みやすいです.ストーリー展開も面白いです.ビジネス書ですが楽しく読めます.本も厚くないのですぐに読めます.
 内容は,おそらく誰もが知ってるはずのことなんですが,多くの人が忘れてしまっているシンプルで大切なことが書いてあります.どうやったら人はやる気が出て,どうやったら楽しく仕事ができるのか.
 本の最後に「あなただけでなく周りに広めてください」と書いてあったので,わたしはこうやって広めます.あと,読んで納得だけじゃなくて行動に移しましょう.ぜひ読んで!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1分間では読めません(爆)

2001/05/13 02:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平井 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 より高い生産性と、組織構成員により高い充実感をもたらす3つの秘訣を解説。
 「1分間で目標を設定し、1分間でほめたたえ、1分間でしかる」という秘訣について、一人の青年が学んでいくという形態をとって解説している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

端的に的を射る。

2009/04/24 01:01

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オレンジマリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

元々は教授からの課題で出された一冊だ。
私は英語の方で読まなければならなかったけれど、使っている単語もさほど難しく
なく、比較的短いし読み易い。特にビジネスを専攻しているわけではないけれど、
本書はビジネス以外の場でも、それこそ日常生活において、職場でも使えるような
情報がある。

確かに人は目標、ゴールがないと意欲を欠く生き物だと思う。
何のために仕事してるんだろう…何のために勉強してるんだろうというふうに
ネガティブになる。ハードルを高く設定し過ぎても、超えられないという挫折を
味わいかねない。低過ぎてもいけないし、高過ぎてもいけない。

とりわけ本書では、マネージメントに関する提案をしているけれど、考えてみたら
それが一番シンプルであり、効率的だといえるなと合点がいく。
人って、確かにそういうものだと納得がいくのだ。
読んでみると意外なほどに単純な事であったりするけれど、結構気付いていない。
本書でもボーリングの例が出てくるけれど、その通りだと思う。

過ちを指摘し続け、叱りつけるだけが教育ではないと改めて実感させられた。
一分程度の時間をこれだけ効率よく使えるのかと多少驚きもある。
本書の中身、全てが本当に効果的に生きるかどうかは分からない。実験したことも
ない。だけど、自分の過去を振り返ってみて、確かにあの時ああだったからこういう
ふうに出来たと思い当たるフシがいくつもあった。それが本書の内容とピッタリ
合うこともある。

本書に書かれていることを効果的に使いこなし、マネージメント出来たら向上して
いくだろうと確かに思う理論ではある。こういう事を念頭に置いて活動していくのも
良いのでは、行うには難しい努力は要らないしやってみる価値はあるのではと思う。
人の上に立つ立場の人たちに、是非読んでもらいたいと思う一冊。
読み終わるのに、さほど時間もかからないし、違う視点から物事を見られるだろう。
柔軟性に磨きがかかるかもしれない。

読み終えて、3つの重要なポイントを自分なりに咀嚼してきちんと理解できたらば、
効率的な1分間マネージャーになれるかもしれない。それがビジネスの場であっても、
自分自身に対してでも、である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世の中は単純に考えたほうがうまくいく

2003/04/12 17:52

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:南亭骨怠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 先日『あなたを危機から救う一分間謝罪法』を読み,大きく影響された。自分のあり方を考える一つのきっかけになった。その『一分間謝罪法』の中で,若者が謝罪法を学びに行く相手が1分間マネージャーのところだったのだ。

 『一分間謝罪法』に心惹かれた私は,1分間マネージャーについて知りたくてしょうがなくなり,すぐのこの本を注文した。
 ストーリーの形式をとり,目標を設定し,褒め,叱ることが,要点をまとめ分かりやすく書かれている。
 物事の本質を見極め,それに向かっていくことは単純であるが誰もがうまくできずにいることだ。ほとんどの場合難しく考える必要は無い。単純に,やるべきことをやっていけばいいだけの話である。

 この本には,そのやるべきことのやり方が書いてある。頭の片隅に,この本に書かれていることが入っていれば,今までよりも多くのことがうまくいくようになるだろう。

 部下を持つ者,教育者,子どもを育てている人には特に読んで欲しい。子どもを育てている人には,一分間パパ,一分間ママがあるが,私は,この2冊は読んでいない。機会があれば読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人が動きやすくするための秘訣

2000/08/17 14:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松山真之助 - この投稿者のレビュー一覧を見る

■ <ワン・チョット>

 「産業での人間関係に関するひとつのささやかな寓話が、優れたマネジメントへの新しいカギとして、いまやべストセラーにリストに急速に上りつつある。」 NYタイムズ

■ <モウ・チョット>

 ワンチョットの一文は、1980年代初頭のアメリカ、ニューヨークタイムズ紙書評欄でのお話。当時、日本の目覚しい発展に「ジャパン」マネジメントを盛んに研究していたアメリカ産業界、企業の経営者たちが見つけた新たなマネジメント本であったようだ。多分、極東の黄色人種では、考え付くまい・・なんて内心思いながら大いに歓迎されたことであろう。

 堅苦しくなく、しかも経営やマネジメントで使えるヒントが読者の琴線に触れやすい形で提示されたのは、そのヒットの秘訣であったに違いない。スペイン語、ポルトガル語、日本語など世界にも広まったようだ。

 それから約20年たった今、ようやくたどりついた私。皆さんにも是非。

 人間行動科学(ブランチャード)や心理学・精神医学(ジョンソン)の洞察から導かれた3つの秘訣は

 1.1分間で目標を設定できること。
 2.1分間で褒め称えること。
 3.1分間で叱ること。

 言われてみれば、・・なあんだ、である。しかし、このシンプルなマネジメントの道理を、実にうまく、意外な奥行きをもたせながら、「大人の現代寓話」に仕立てているところが、この本のポイントだ。

 1分間というのは、ある意味で象徴的な時間でもあるが、実際に1分間で述べられる程度の目標、賞賛の言葉、叱責の内容は、実践的でもあるのだ。1分間という時間の長さも、人をひきつけた重要な要素になっている。つまりそれくらいで、できるんだ・・・というマネジメントの「気楽さ」である。

 組織の中にいる人間が、自分の仕事を自ら計画し、自立的に行動するようにし向けるようなマネジャーの姿を、「ある若者のマネジャー探しの旅」にして展開している。人を動かす、というより人が動きやすくするための秘訣を、この物語は教えている。

 あなたも ワン・ミニッツ・マネジャーを探す旅に出てみては如何?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/02 15:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/16 14:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/07 01:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/27 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/04 12:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/19 09:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/14 11:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/15 20:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。