サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/29

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:1983/05/22
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:31cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-8340-0931-9
絵本

紙の本

ハリーのセーター (世界傑作絵本シリーズ アメリカの絵本)

著者 ジーン・ジオン (ぶん),マーガレット・ブロイ・グレアム (え),わたなべ しげお (やく)

バラの嫌いなハリーが、誕生日の贈り物にバラの模様のセーターをもらいました。お出かけのときどこかへ脱ぎすてようとするのですが……。ゆかいな活躍と心温まる結末が待っています。...

もっと見る

ハリーのセーター (世界傑作絵本シリーズ アメリカの絵本)

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

バラの嫌いなハリーが、誕生日の贈り物にバラの模様のセーターをもらいました。お出かけのときどこかへ脱ぎすてようとするのですが……。ゆかいな活躍と心温まる結末が待っています。【本の内容】

著者紹介

ジーン・ジオン

略歴
ジーン・ジオン

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

『どろんこハリー』でおなじみ<黒いぶちのある白い犬>に似合うセーターの柄をめぐるお話。面白いし、「わあ」と嬉しくなっちゃう結末が用意されている。

2001/12/19 12:33

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中村びわ(JPIC読書アドバイザー) - この投稿者のレビュー一覧を見る

 書店の児童書売場や図書館の児童室が気にかけるほど、子どもたちには「クリスマスシーズンだからサンタクロースの絵本」「冬だから雪の絵本」というこだわりがあるわけではない。「何でこの寒いのに、裸で海に飛び込む話を読ませられるかなあ?」と、湯冷めで震えながら思ったりすることもある。本を選んだチビは薄いパジャマ一枚で跳ね起き、きゃっきゃきゃっきゃと騒いでいたりする。無神経だ。

 だから子どもに本をすすめる大人としては「子どもが喜ぶなら何の本でもいいから読んであげよう」という寛大且つ偽善的なそぶりを見せつつも、目につく場所に季節感のある絵本を配し、四季の恵みをけとらせるよう工夫することを怠るべきではない。春にスイカ、夏にみかんを食べても、その贅沢さがわかっとらん世代である。季節には、その季節にふさわしい楽しみと味わいがあることを伝えていかないと日本の文化はいずれ滅びる。初等教育で歳時記でも頭に叩き込むといいのではないかとすら思う。

 というわけで絵本の冬ネタとして<セーター>を扱いたい。オーバーコートや手袋なども含め「防寒着フェア」というのは児童書コーナーで見たことがない。クリスマスに続いて雪というテーマで展開しているうち春が来てしまうのだろうと思うが、このテーマでくくると案外面白い絵本が集まりそうだ。ちなみに『ハリーのセーター』と共に『セーターになりたかった毛糸玉』という絵本を取り上げたかったのだが、やや古めなので絶版(休版?)のようである。残念至極。

 『どろんこハリー』は、わんぱくが過ぎて、ほんとは黒いぶちのある白い犬なのに、白いぶちのある黒い犬になってしまうという愉快な展開のロングセラー。この本でもハリーの体の模様がすごく楽しく扱われている。
 飼い主の子たちのおばあちゃんから、ハリーの誕生日に届いたプレゼントはセーター。でも、ハリーはそこについたバラの模様が気に入らない。街へ連れていってもらったとき、通行人や他の犬に笑われてムカつき、セーターを捨てることを考える。
 デパートのなかでセーターを脱がしてもらったハリーは、いろいろな売場にセーターを置き去りにするけれど、そのたびに親切に届けてくれる人がいて、がっかりしてしまう。
 帰宅して外遊びしていると、セーターから毛糸が1本たれているのに気づく。それを引っ張り出しているうちセーターはどんどんほどけ、毛糸のはしっこを小鳥がくわえて飛んでいってしまう。1本の長い毛糸は、空の上へ。

 セーターが消えたので大喜びで家に帰ったハリーだけれど、子どもたちのおばあちゃんが家に訪ねてくるという。家族たちは皆でセーターを捜すけれど見つからない。ハリーは、訪ねてきたおばあちゃんを散歩に誘い出し、ぐいぐい誘導して公園に引っ張っていく。ハリーがほえる先、木のこずえの上をおばあちゃんと子どもたちが見上げると、新しい形に生れ変わったセーターがそこにあるのだ…。
 
 フルカラーでなく、焦げ茶、モスグリーン、オレンジの3色印刷で、余計なものをそぎおとした大胆な筆使いにも見えるけれど、壁紙や洋服の模様、花や木などお話に関係あるような工夫をしていて、とてもしゃれている。文句なしに楽しめる1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

母親である私が子供の頃から好きなシリーズ

2002/01/14 02:33

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星の子マミー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 幼い頃から、洋服の柄ってしっかり好みがありますよね。まわりが、いくらかわいいとほめてくれても納得いかず、着たくない服。そんな服を着せられたやんちゃなハリーは、どうやって、きりぬけたかといいますと…。

 ハリーは黒いぶちのある白い犬です。お誕生日におばあちゃんがプレゼントしてくれたのは、バラの模様のセーターでした。ハリーはひとめ見てそのセーターは苦手だと思いました。どうしても、そのセーターを着たくないハリーは、みんなとデパートに出かけた時に、わざとおいてきたり、何度もチャレンジするのですが、すぐに、見つかって、着せられてしまい、がっかり、しょんぼり。そして  奇跡が起こったのです。
 毛糸が少しだけセーターから出ていたので引っ張ってみるとそれが長くなってしまい、それを見ていた鳥が、まいおりてきて、毛糸をくわえて、一直線に空に向かってはばたいて、みるみるセーターはほどけて、ただのながいながーい糸になりどこかへいってしまったのです。その時のハリーの表情のうれしそうなことったら…。
 ほどけて糸になってしまったそのセーターが、さいごに編み上げられた形で鳥の巣になっているというおもしろい展開です。

 ハリーもこどもたちも、おばあちゃんも、鳥も、道行く猫たちまでも、とても表情が生き生き描かれ、ハリーと一緒に走り出したくなってしまうほどです。オレンジ色、淡いグリーン、こげ茶色のやさしいタッチで描かれ、忘れられない一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

可愛いハリー

2018/11/18 20:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

プレゼントにおばあちゃんからもらった洋服が気に入らないハリー。
こういう気持ちは子どもの頃に一度は持ったことがあるので、とても親近感がわいて楽しく読めました。
捨てたいと思うほど気に入らないハリーが可愛かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ばら色のセーターも似合うよ?

2002/07/23 14:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:バーバラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 犬のハリーは飼い主のおばあちゃんから薔薇柄のセーターを貰う。だけどそれが気に入らない! 買い物に連れて行ってもらった時に、どうにか捨てようと思うけどどうしてもうまくいかない!! そうしたら鳥がセーターをさらっていって大喜びのハリー。最後には新しいセーターを貰う。それはとてもお気に入りなりました。

 このシンプルでかわいい犬が主人公の物語を楽しくしているのが、絵です。太い線でしっかりと描かれていて、おっちょこちょいでどうにもうまくいかないハリーをイキイキと写し出しています。ちいさなお子さんにもこの絵のスタイルと、物語の運びはお気に入りになってくれること間違いナシです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/01/10 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/03/07 10:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/01 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/11 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/19 04:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/27 12:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/09 02:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/09 16:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/18 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/14 00:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/06 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。