サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 66件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:1983/07/10
  • 出版社: 童心社
  • サイズ:27cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-494-00618-1
絵本

紙の本

14ひきのひっこし

著者 いわむら かずお (作)

森の奥めざして、さあしゅっぱつ。川をわたり、不安な一夜をすごして、やっとみつけた、すてきな根っこ。みんなで力をあわせて家をつくり、橋も、水道もできた。たべものもたくさんあ...

もっと見る

14ひきのひっこし

税込 1,430 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

14ひきのシリーズ 12巻セット

  • 税込価格:17,160156pt
  • 発送可能日:購入できません

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

森の奥めざして、さあしゅっぱつ。川をわたり、不安な一夜をすごして、やっとみつけた、すてきな根っこ。みんなで力をあわせて家をつくり、橋も、水道もできた。たべものもたくさんあつめて、さむい冬がきてもだいじょうぶ。みんな、ほんとうにごくろうさま。

人気ロングセラー絵本「14ひきのシリーズ」の第1作。ねずみの家族があたらしいすみかを求めて森へひっこし、木の根元に家づくりをするこの作品から、シリーズの物語がはじまります。

お父さんが図面を書いて、子どもたちも手伝って、居心地のいい家をみんなで一緒につくります。
大人の部屋は1階、子どもたちの部屋は2階と3階。竹を切って床を作ったら、みんなのベッドを並べよう。

豊かな自然の中でくらす、お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん、そしてきょうだい10ぴき。1ぴき1ぴきの個性が丁寧に描きこまれていて、何度見ても発見があります。【商品解説】

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー66件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

ひっこし

2022/11/28 13:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

14ひきシリーズが大好きです。
このお話が最初だったんですね。
ここからスタートしたのかあ。と温かい気持ちになりました。
持っているシリーズ、また読み返してみます。
ああ、このお家が見つかって良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ねずみの大家族のお引っ越し

2022/09/27 16:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルリノツキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

自然豊かな美しい絵が広がっている絵本です
大家族野ねずみの一家が協力して
川を越え、うちをつくり、そんな幸せな日常が描かれています

生きた自然が描かれており
隅々まで見てしまう楽しさがいっぱいです
すぐにページをめくらせない力がこの絵本にはあります

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

14ひきシリーズの第1作!

2016/06/07 22:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:楽しい家庭菜園♪ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ねずみの家族14匹の生活の様子を描いたシリーズ1作目。
ねずみの家族3世代が力を合わせて引越しする様子が描かれています。

フクロウの襲撃に備えて、槍を構えるところが子供たちのお気に入り。
家を作る描写も丁寧で素敵です。

子供たちが1~3歳くらいに何度も読んであげました。
小さい子ならみんな好きになるんじゃないかなって感じの定番絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

憧れの家!

2016/05/30 01:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:師走 - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズで一番好きなのが「ひっこし」かもしれない。
最初の道程もいいけど、みんなで家を造っていく工程がなんかたまらなく好きです。
ていうかこの家素敵!!
こんな家に住みたいなと幼心に思ってました。
家見たさにこのシリーズ読んでいたと言っても過言ではないかも。
(以降少しずつ家の内部が公開されるという楽しみが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小さな家ができていく楽しさ

2016/04/11 20:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

総勢14匹のねずみの家族の引越し風景です。
危険を乗り越え、たどり着いた木の根元。
だんだんできていく小さな家を見ている楽しさがあります。
ページごとに「だあれ?」など、読み手に探させる工夫もいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読むたびに

2016/02/13 14:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あしもと - この投稿者のレビュー一覧を見る

読むたびに新しい発見があって、子どもは何度も読みたがりました。14ひきそれぞれ個性があって、それぞれ細かいところまでみて楽しんでいるようでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

(о´∀`о)

2019/11/03 23:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JUN - この投稿者のレビュー一覧を見る

14ひきという大家族の引っ越し。
道中にはイタチと遭遇したり
川を越えたり…
とても勇気のいるシーンがたくさんあります

自分たちで家具とか作っちゃうねずみたちが
すごいなーと素直に感心しました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

14匹それぞれの年齢、個性に応じて助け合って生きる姿から「家族とは?」と考えるきっかけにも。

2001/04/17 15:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:渡辺順子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

おじいちゃん、おばあちゃん、両親、そして10匹の兄弟姉妹という三世代の大家族が大自然を舞台に四季折々、さまざまなテーマでいきいきと展開される“14ひきシリーズ”、その一冊です。引越しがテーマのこの絵本では、天敵であるいたちや、ふくろうから幼い子どもを守り、急流の中、向こう岸へと渡る。家族一丸となって無事引越しを終えるまでは、子どもも、読み手も身が引きしまります。14匹それぞれの年齢や個性に応じて、力を出しあい、助け合っている姿から、ふと「家族とは?」と考えさせられる一冊でもあります。

大家族、一見それは、核家族時代の現代には現実離れと、思われるるかもしれませんが、読んでもらっている子どもたちは、10匹の年齢のどれかに自分を当てはめて、その登場人物のしぐさをじっと追ってみています。

文は紙面の下に1行のみ簡潔に表現されているだけです。でも、それぞれ14匹のその場その場での気持、動作が実に細やかに描かれています。読み手もしばらく、絵を読み込んでから、次をめくってほしいと思います。文をこえて絵が語っている絵本の場合は、ただ文字を読んでつぎつぎめくるのではなく、子どもと語り合うのも楽しいものです。わが子の内面成長が見えてきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/02/12 18:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/07 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/06 13:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/26 16:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/29 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/11 20:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/04/05 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。