サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

雨、あめ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:1984.6
  • 出版社: 評論社
  • サイズ:27×27cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-566-00253-5
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

雨、あめ (児童図書館・絵本の部屋)

著者 ピーター・スピアー (作)

雨、あめ (児童図書館・絵本の部屋)

1,512(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「雨、あめ」が含まれるセット商品

教科書に出てくる絵本 13巻セット

教科書に出てくる絵本 13巻セット

  • 税込価格:19,008176pt
  • 発送可能日:購入できません

ピーター・スピアーの絵本 6巻セット

ピーター・スピアーの絵本 6巻セット

  • 税込価格:8,96483pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

雨の日の情景

2016/07/01 18:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

文字はいっさいなく、
見開きで一枚の絵だったり、
コミックのように小さな絵になっていたり、
雨の日のいろんな情景が描かれています。
外の景色だけでなく、
雨の日の家の中の出来事なんかもあり、
なんだか昔を思い出させてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

だれかが濡れながら そっと震える

2016/09/13 13:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

文字は無く、ピーター・スピアーの美しい絵がページをめくるごとに表れます。
ある時は、そっと静かに降る雨。
ある時は、激しくたたきつける雨。
姉と弟の二人は雨の日にだけ見られる、庭や道のさまざまな表情を見て回ります。
ラストの雨上がりの庭の美しさ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

雨の日の体験を、存分にさせてもらえた幸せが満ちあふれている絵本。

2000/07/28 15:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:渡辺順子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「雨の日は家の中で遊ぶこと」と決めこんでいる日本の母親たちとは、根底から違うなあと感じた一冊です。

子どもにとって、絵本の読み聞かせ以上に大切なこと、それは五感をフルに活用した“実体験”です。この絵本は、“雨の日”の体験を存分に楽しんだ、姉弟の喜びを語っています。同じ生活空間でも、晴れの日と雨の日では全く別の場所かと思われるくらい変わります。大雨の場合は、あっという間に、くぼ地には池ができ、地面には川ができ、くもの巣には一面に水滴がつき、雨水のたまった地面には、雨脚が無数の波紋を描きます。どの場面も、子ども時代に体験した懐かしい風景ばかりです。

いつの時代でも、子どもたちに興味ある体験を、いきいきと堪能することを保障したいものです。

この絵本では二つの場面が心に残りました。一つは外から帰った後、おやつの時間にお母さんに体験報告をしている場面。もう一つは夜、お父さんも加わった、夕食時での家族の会話場面です。この日の話題は当然、二人の子どもたちの昼間の雨に関する体験だったことでしょう。家庭とはそれぞれの、その日の新しい体験、発見を語り合い、共有することにあるのではないでしょうか。そのような一家団欒の日常からも、“聞く、話す”という力が、培われていくのではないでしょうか。文字なし絵本ですが、この家族の賑やかな会話が聞こえてくるようです。

(渡辺順子/乳幼児教育研究家)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/06/05 12:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/11 15:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/20 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/11 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/08 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/24 10:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/04 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/07 13:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/08 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/31 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/23 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/05 05:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む