サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

メルニボネの皇子(ハヤカワ文庫 SF)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1984.11
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 SF
  • サイズ:16cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-010587-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

メルニボネの皇子 (ハヤカワ文庫 SF エルリック・サーガ)

著者 マイクル・ムアコック (著),安田 均 (訳)

【星雲賞海外長編部門(第17回)】【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

メルニボネの皇子 (ハヤカワ文庫 SF エルリック・サーガ)

605(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
文庫 全品
ポイント2倍キャンペーン
こちらは「本の通販ストア 文庫 全品ポイント2倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

超絶無敵の白子(アルビノ)!

2002/04/09 12:50

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Leon - この投稿者のレビュー一覧を見る

 エレコーゼ、コルム、ホークムーン等のシリーズで構成される「エターナル・チャンピオン」シリーズの一つ。
 魔神や精霊を自在に召還し、敵の魂を貪る魔剣を振るう超絶無敵の主人公エルリックですが、白子(アルビノ)で病弱。文章を読んで想像する彼のイメージはジャンキーさながら。魔神を召還するのもサラ金に借財をするようなモノですし、魔剣ストームブリンガーは麻薬そのもの。実に病的ファンタジーです。

 どの巻を開いても、エルリックは「そろそろ死ぬだろ?」というような状況にいるので飽きさせませんし、病弱な体と相反したパワーを持つ魔剣の存在は、浜辺のシオマネキを連想させるアンバランスさで読者を引き込む力を持っています。

 この分野では古典ですが、全く古さを感じさせない良作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アンチファンタジー

2002/01/11 13:12

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫   - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ヒロイックファンタジーというジャンルは『コナン』一冊によって生まれたが、それを一人で破壊してしまったのがムアコックである。ここには筋骨隆々としたヒーローは登場しない。暴力を是とする価値観もない。内省的で知的なプロットが紡ぐ世界は病んでいることに自覚的であり、きわめて哲学的である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/31 10:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/26 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/17 01:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/26 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/01 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/07 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/13 13:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/27 01:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/02 19:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/16 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ハヤカワ文庫 SF ランキング

ハヤカワ文庫 SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む