サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

怒った会葬者(ハヤカワ・ポケット・ミステリ・ブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
新書

紙の本

怒った会葬者 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ・ブック ペリイ・メイスン・シリーズ)

著者 E・S・ガードナー (著),福島 正実 (訳)

怒った会葬者 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ・ブック ペリイ・メイスン・シリーズ)

996(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

愚かな母親

2001/10/08 22:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:APRICOT - この投稿者のレビュー一覧を見る

ペリー・メイスン・シリーズの1951年の第38作で、シリーズ中でも評判の高い作品の1つ。力作である事は認めるが、個人的にはあまり好きではない。メイスンの依頼人は大なり小なり馬鹿である−だからこそ、無実の罪で被告席に立たされる羽目になると言っても過言ではない。そして、本書の依頼人は極めつけの馬鹿。母親なのだが、娘が人を殺したと思いこみ、事実を確かめもしないで隠蔽工作に走り、かえって自分と娘の首を絞めてしまうが、母親として当然の行為だと開き直る始末。読んでいてフラストレーションを感じた。しかし、この母親の馬鹿さ加減は、真犯人にとっても計算外だったようで、真犯人の思わぬミスを誘い出してしまう。この皮肉な結末には、ちょっと溜飲を下げた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する