サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

小麦で殺人(ハヤカワ・ポケット・ミステリ・ブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
  • フィルムコート不可
新書

紙の本

小麦で殺人 (Hayakawa pocket mystery books)

著者 エマ・レイサン (著),尾坂 力 (訳)

小麦で殺人 (Hayakawa pocket mystery books)

454(税込)

ポイント :4pt

ほしい本に追加

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

珍しい金融・経済ミステリだが

2006/01/07 09:02

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:APRICOT - この投稿者のレビュー一覧を見る

ニューヨークの大手銀行の副頭取、ジョン・パトナム・サッチャーを主人公にしたシリーズの、1967年の第6作。多くの作品が書かれている模様だが、日本ではごく散発的にしか訳されていない。

舞台は東西冷戦時代。米ソ通商条約が結ばれ、米国からソ連への小麦の輸出が決定される。その小麦貿易に関連して、サッチャーの属するスローン銀行は巧妙な詐欺に遭い、98万5000ドルもの大金をだまし取られる。だが、事件が米ソ友好に水を差すのを恐れる両国政府の思惑もあり、捜査は遅々として進まない。さらに、事件関係者がソ連領事館の玄関前で殺され、事態はますます紛糾する。

金融や経済は大の苦手なので心配だったが、かみ砕いて説明してくれていて、案外わかりやすかった。特に、冒頭の詐欺のメカニズムは、非常におもしろかった。だが、物語の方はあまりいただけない。翻訳が良くないせいもあるが、文章もストーリー展開も何だかギクシャクした感じで、読み進むにつれておもしろくなくなってきた。金融・経済ミステリという珍しいジャンルで、ところどころ光る物もあるのに、惜しいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する