サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

2019年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

パワー・エリート 上
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般 大学生・院生 研究者
  • 発行年月:1981
  • 出版社: 東京大学出版会
  • サイズ:19cm/310p
  • 利用対象:一般 大学生・院生 研究者
  • ISBN:4-13-005028-1
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

パワー・エリート 上 (UP選書)

著者 C.W.ミルズ (著),鵜飼 信成 (訳),綿貫 譲治 (訳)

パワー・エリート 上 (UP選書)

2,808(税込)

ポイント :26pt

ほしい本に追加

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「エリート」社会に警鐘を鳴らした社会学の古典

2001/05/26 23:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:remi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「エリート」というと、今の日本においては、ネガティブ・ワードとして使われることが多いのではないでしょうか。確かに、キャリア官僚、大企業のエリートなどが引き起こす数々の事件にわれわれは憤ることが多いことは事実です。ということは、エリートの意思決定や行為が、われわれの日常生活において、非常に大きな影響を与えるうるのだということを含意しているということでしょう。
 本書は、1956年というきわめて早い時期に、アメリカ社会において、エリートが出現し、エリートが社会に大きな影響力を行使しつつある現状を踏まえた上で、そのような時代の流れに警鐘を鳴らした本です。経済(大企業)・政治・軍事という3つの領域のトップとして君臨する「パワー・エリート(権力エリート)」たちがいかに社会に大きな影響力を行使しているのか、また、エリートたちが単独ではなく、3者がどのような相互関係を築くことによってさらに社会に君臨しようとしているのか、ということなどについて議論されています。非常に優れた社会学の重要な古典的業績です。
 優れた古典どのような時代になっても通用する価値があるといいますが、本書もまさにそういう本の一冊でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

エリートの凋落した今こそ読むべき本

2001/01/20 18:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:katokt - この投稿者のレビュー一覧を見る

 エリートってきくと、ベスト&ブライテストやメディアの権力あたりも思い浮かべるが、日本でエリートってきくと最近はあんまり印象もよくないねぇ。プライドばっかり高くて、ロクなことをしないイメージがあるし...

 なんてイメージだけの話じゃなくてエリートの(アメリカのだけど)果たす役割についてデータを背景に厳密な分析を繰り広げている本書を手にとってみるといいかもしれない。良書は内容の寿命が長いことを感じさせてくれる。
詳しくは

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/03/12 20:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

差別・人権・プライバシー ランキング

差別・人権・プライバシーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む