サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

インド・ネパール旅の絵本 甦る楽園と地獄
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1983
  • 出版社: 伝統と現代社
  • サイズ:21cm/217p
  • 利用対象:一般
  • 国内送料無料
  • フィルムコート不可

紙の本

インド・ネパール旅の絵本 甦る楽園と地獄 (伝統と現代社の旅シリーズ)

著者 清水 潔 (著)

インド・ネパール旅の絵本 甦る楽園と地獄 (伝統と現代社の旅シリーズ)

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ぼくの原点の一つ。

2001/07/04 23:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山形浩生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 インド・ネパールのバックパック旅行入門書。むかし、中学時代に近くの玉川図書館にあって、受験勉強をしに図書館にいっては、むさぼるように読んでいた。ぼくに影響を与えた本の中で十指に入る。

 といっても、必ずしもすごい名著ってわけじゃない。いま読むと、ちょっとインドをロマン化しすぎている感じはする。でも、中学生のぼくには、すごく新鮮だった。こういう、おのぼりさんじゃない旅行があるのか。こうやってぜんぜんちがう世界に体一つで入っていくような、そんな旅行があるのか。いつか、いつか、ぼくもこうやってインドに行ってみたいなぁ。退屈な受験勉強のあいまに、ぼくはこの本を何度も読みながら、ずっとそんなことを思っていた。
 そして見開きで必ず入っているイラストが、ずいぶんと想像をかきたててくれた。こうやって、手でカレーを食べるのか。こんな神様がいるのか。歩いて国境をこえるなんてことができるのか。そしてこの短い本の中で、著者は一応、インドの生活から社会構造、宗教や世界観まで、とてもうまくまとめている。列車ののりかた、ごはんの食べ方、トイレやタバコやハッシシのことも説明している。いいなあ。こういうぜんぜん別の世界があるんだ。この本だけは、同じたなの周辺にあった、ふつうのガイドブックだの犬養道子のハイソぶったスノッブな欧米かぶれ説教本とはまったくちがう光を放っていた。

 その後5年ほどして、タイを皮切りにあちこち旅行するようになったのは、まちがいなくこの本の影響だ。タイ、韓国、ペルー、香港、ベトナム、ボリビア、カンボジア……。あちこちまわりながら、いつかインドにいかなきゃ、ネパールにいかなきゃと思いつつ果たせずにいる(仕事以外では)。そしてこの本も、いつか自分で買おうと思っていたのに、出版社がもうなくなっていたみたいで、あるときぞっきでたくさん出ていて、それもぼくが買う前にすぐに消えた。いまぼくが持っているのは旺文社文庫版だけれど、それももう絶版だ。惜しいな。初めて読んでからもう20年以上。もう玉川図書館にもないんじゃないかな。残念ではあるけれど。でもどこかで見かけたら、読んでみてほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

海外紀行・旅行記 ランキング

海外紀行・旅行記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む