サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あめのひ
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:1976
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:23×26cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-8340-1077-5
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

あめのひ (世界傑作絵本シリーズ アメリカの絵本)

著者 ユリー・シュルヴィッツ (作・画),矢川 澄子 (訳)

あめのひ (世界傑作絵本シリーズ アメリカの絵本)

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

雨の匂いが感じられる絵本。

2001/07/31 07:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーしゃ@B◎◎KRACK - この投稿者のレビュー一覧を見る

 雨がちょっと楽しくなる絵本です。

 「あめが ふりだした ほら きこえる」
 ベッドの上でひざをかかえた女の子がつぶやきます。窓、屋根、街と画面は広がっていき、本降りになるにしたがって、地面を小さな川になって勢いよく流れます。

 雨は街だけでなく、野山にも池にも降ります。草も、かえるもうれしそう。雨はやがて流れをつくり、川を下って、海へ…。

 青、黄、それにペンの黒で描かれたシンプルな絵本です。曇天から雨が降り始めるようすや、雨をうけて緑が青々とするようすが描かれています。街の中で雨が降り始めたときのちょっとほこりっぽいの匂いや、野山に雨が降ったときの草の匂いが、感じられます。

 雨の降り始めの、まず自分で感じて、窓や地面の雨粒を確認して、それから本降りになるときの、雨の世界の広がりかたと同じように、ページをめくるたびに広がっていきます。
 そろそろ雨もあがるなぁと予感させる明るい空のもとの、すっきりした空気とみずみずしい緑と、空を映す水たまり。女の子は軽々と「そらのかけら」をとびこします。

 表紙はちょっとおどろおどろしいかんじがするかもしれないけれど、中身はそんなことぜんぜんないです。雨上がりのすっきりした空気が待ち遠しくなる1冊です。

【B◎◎KRACK】 No.90 2001/07/04発行

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

雨のち気持ち晴々

2001/03/05 23:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジェシー - この投稿者のレビュー一覧を見る

雨の音ってどんな音。
「ぴしゃぴしゃ」、「ばらばら」、「ぱらぱら」
どこか寂しげな音。

雨の色ってどんな色。
雨はあらゆるものから色を奪う。
一面灰色一色の世界。

窓から見る雨、街の雨、野山の雨、丘の雨、池の雨、川の雨。
どこでも雨は降る。

雨はどこへ行くの。
「海」、海は生命の源。

あらゆる生命に力を与える水。

大自然の営みの中で我々は生きている。

この本の中で、私は不思議な体験をしました。
最初は少し暗く憂鬱な気分。最後は楽しく心踊る気分。

最後にはとても晴々する素敵な作品です。

今度の雨上がりは長靴履いて水たまりで遊ぼうかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/11/10 13:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/26 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/17 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/14 00:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/19 21:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/17 13:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/25 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/02 17:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の絵本 ランキング

外国の絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む