サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~7/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ラヴクラフト全集 1(創元推理文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 99件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1984
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/317p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-52301-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ラヴクラフト全集 1 (創元推理文庫)

著者 H・P・ラヴクラフト (著),大西 尹明 (訳)

幻想と怪奇の作家ラヴクラフト。その文庫判全集第1巻! 彼の生みだしたクトゥルー神話が怪しく息づく傑作「インスマウスの影」そして「闇に囁くもの」、デラポーア家の血筋にまつわ...

もっと見る

ラヴクラフト全集 1 (創元推理文庫)

756(税込)

ラヴクラフト全集1

540 (税込)

ラヴクラフト全集1

ポイント :5pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.9MB 無制限
Android EPUB 5.9MB 無制限
Win EPUB 5.9MB 無制限
Mac EPUB 5.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

幻想と怪奇の作家ラヴクラフト。その文庫判全集第1巻! 彼の生みだしたクトゥルー神話が怪しく息づく傑作「インスマウスの影」そして「闇に囁くもの」、デラポーア家の血筋にまつわる恐るべき秘密を描いた「壁のなかの鼠」、彼の知られざる一面を垣間見せるブラック・ユーモアの「死体安置所にて」の4編を収録した、怪奇小説ファン必読の書。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー99件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

忌まわしきインスマウス

2002/07/22 04:15

11人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トリフィド - この投稿者のレビュー一覧を見る

クトゥルー神話の始祖として知られる、20世紀の怪奇小説作家の大
御所H.P.ラヴクラフトの全集。これはその第1巻。ちなみに、第1巻
と第2巻は、当初『ラヴクラフト傑作選』として出されていたもの。
ゆえに粒揃いの作品が収められている。収録作品は以下の通り:

「インスマウスの影」
「壁の中の鼠」
「死体安置所にて」
「闇に囁くもの」

「インスマウスの影」—— 忌まわしき町インスマウスとそのおぞ
ましい住人たちを巡るこの物語は、クトゥルー神話体系の原点のひ
とつ。まぎれもない傑作であり、知っていないと仲間との会話にも
困る重要な作品である。

「闇に囁くもの」—— 洪水の際に発見された謎の生物の死体を巡
る論争から始まるこの物語は、枠組みだけを見ると完全にSFである。
しかしそれがラヴクラフトの手に掛かると、こんな恐怖譚になって
しまうのだ。曖昧に提示される間接的な情報や、登場人物たちの
もどかしい行動。それらは読者を苛立たせながら、いつのまにか読
者を完全に物語の中へと引きずりこむ。

ラヴクラフトに入門したいと思ったら、まずはこの全集に着手する
ことをおすすめしたい。そして、青心社の『クトゥルー』のシリー
ズに手を拡げるのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

恐怖の宇宙卍固め

2005/07/21 01:11

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SlowBird - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ラヴクラフトがポーの遺鉢を継ぐ作家というのは正鵠だと思う。恐怖という分野に特化してではあるが、それを発展させて20世紀に引き継いだ。
 恐怖の根源に、単なる幽霊や怪物でも、宗教的な存在でも人間の内面でもなしに、その時代の最先端である科学に基づいた時間と宇宙の長大さを置いたところが、つまり20世紀的であると思うのだ。原子論や、アインシュタインの宇宙論、冥王星の発見までも駆使されて世界観が構築されている。そうやって人智未踏の世界を描く手法は例えばH.G.ウェルズにもあったし、W.H.ホジスンとともにコズミックホラーと呼ばれたりもする。
 本書はその全集の全7巻の初巻で、その手法の駆使された「闇に囁くもの」と、同種の題材で古典的な筆致を用いた「インスマウスの影」の2中編、同じ香りの「壁の中の鼠」と正統派怪談「死体安置所にて」の2短編。
 L.ダンセイニのファンタジーやA.マッケンなどを前人としてなお従来に無い新しいタイプの恐怖を創造しようとしているがために、作品ごとで異なる手法を用いているものと解する。ただ文体は伝統作品に伍して濃密で、それは揺らがない。外的な事象は変わり、人の精神が侵食されていく過程も屈曲を増すが、人類という種の根源にある汚辱の核に真に到達できているのではという惑乱を生み出している。
 2中編を始めいくつかの作品で共通に登場する未知世界を表す言葉の一つであるクトゥルフ(またはクトゥルー、Cthulhu)から取って名付けた神話体系と称するものが、後年の無数のフォロワーによって陸続と生み出され、日本でもホラー界のマツケンこと朝松健や栗本薫など多数、影響力はあからさまに大きかった。
 また2編ではそれぞれ、海から侵食して来るものと、山中で巣食うものの違いがあるが、宇宙全体を覆う災厄であれば逃げようが無い。そこを貫く共通点を読み解くのもよし、続巻に委ねるもよしだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わからない……

2015/03/19 09:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もも - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネットとか他の本でチラホラみかける
クトゥルフ神話
調べてもよくわからないから本を読みました。
そもそも創作だったことに驚き……。

翻訳本だからかもしれないけど
読みにくかった……。
でもその読みにくさが、情景をうまく描けないもどかしさが、
得体のしれない不気味さをよぶ手助けをしてくれました。
現実で何度か「あ、この人インスマウス面だ」と思うようになりました。笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/22 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/13 16:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/04 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/22 05:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/23 01:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/24 16:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/14 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/27 01:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/06 16:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/04 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/20 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/15 17:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

創元推理文庫 ランキング

創元推理文庫のランキングをご紹介します一覧を見る