サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ひとめあなたに…

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ひとめあなたに…(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 59件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1985.1
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/347p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-160001-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ひとめあなたに… (角川文庫)

著者 新井 素子 (著)

ひとめあなたに… (角川文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー59件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

SF

2001/11/21 13:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 地球が後、一週間で滅んでしまう。というスケールの大きな設定なのですが、その割にはSF的要素は少なめかもしれません。科学者や、宇宙船とか、全然でてこないので。映画とかにありがちなストーリ展開を、予想しがちですが、そういった話ではありません。むしろ、日常にひそむ、狂気が、何かきっかけがあれば、こういうふうに暴走してしまう。という、心理的な恐怖を書いた話です。なんとなく、読んでいくうちに、最後は、もしかして夢オチでは?と思ったのですが、違いました。でも、本当にこの本の中では地球は滅んでしまうのでしょうか? ラストは、その設定がうそのように、悲壮感が全然ありません。なんとなく、話の続きは、助かるんじゃないかな。みたいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後に会いたい、ひとめ会いたい

2002/05/20 20:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポーリィーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

地球が一週間後に滅んでしまう! 狂気の中をくぐり抜け、愛しいあなたに会いに行くまでの物語。男友達には押し倒され、愛人の元へ行こうとした旦那を煮込みながら旦那の帰りを待つ妻など狂った人々に脅かされながらも進む主人公の姿が健気だ。それだけに、ハッピーエンドと言い切れないエンディングはせつない…。10年以上前に読んだ作品だが、表紙絵が初版時から変わっていないのを知って嬉しくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

地球が滅亡する前に

2002/07/19 01:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほおずき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 地球滅亡まで、あと一週間。人々は自暴自棄になり、交通機関は麻痺。そんな中、圭子は、一方的に別れ話をつきつけてきた恋人に会いに行くために、練馬から鎌倉まで歩いて行くことを決意した。途中でどこか狂った様々な女性と出会いながら、ただ恋人にひとめ会うためだけに圭子は歩き続け、そして……。

 ホラーではないけど人が狂ってる姿というのはやっぱり怖い。ラストはどうなるのか、最後のページにたどり着くこと自体が怖かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

運命の一冊

2002/07/31 16:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:巴子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一週間後に滅びる地球。不治の病に陥った恋人に会うため、東京から鎌倉まで歩く女。愛する夫を殺しシチューにする女。ふかふかの毛布にくるまり公園で眠る少女、あるはずのない受験勉強を止められない少女。生まれくる子供を助けるため、昔の男のもとに走る妻。

彼女たちは静かに狂っている。でも、狂う理由に納得してしまう。それくらい、新井素子は狂気を書くのが上手い。
今まで読んできた中で、私にとって一番印象深い作品。(15歳という、多感な時期に読んだせいかもしれないが。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/09/11 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/18 20:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/01 01:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/29 16:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/20 13:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/24 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/20 11:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/25 19:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/07 01:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/18 01:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/27 14:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る