サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

魔性の子(創元推理文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1985.1
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/327p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-68601-X
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

魔性の子 (創元推理文庫)

著者 ロジャー・ゼラズニイ (著),池 央耿 (訳)

魔性の子 (創元推理文庫)

556(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
文庫 全品
ポイント2倍キャンペーン
こちらは「本の通販ストア 文庫 全品ポイント2倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

取り替え子(チェンジリング)同士による科学

2002/01/14 09:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Leon - この投稿者のレビュー一覧を見る

 魔法や怪物が存在する世界と、科学技術が発達した世界との間で取り替え子(チェンジリング)が行われる。
 打ち倒された邪悪な魔術師の遺児の始末に困った魔術師は、次元を超えて地球の設計技師の子供と取り替え子を行う。技師の子供は、農家の家庭に預けられて成長するが、実の父親からの遺伝で魔法世界では忌み嫌われている科学技術に目覚め、迫害の憂き目に遭う。一方、技師に育てられた魔術師の遺児は親の薦める学問には興味がなく、もっぱら音楽などしていたが、自分に不思議な力があることに気付く。こちらも実の父の遺伝というわけだ。魔術師の遺児は、己の力により本来の故郷の世界へと渡り、自分の出生の秘密を知る。

 最終的にはこの二人による決戦が行われるのだが、竜を筆頭とした怪物の軍団と戦闘機や戦車による先進科学軍団との戦いの場面が面白い。
 この作品に登場する竜は、知的なのだが無骨な騎士風の好戦性を持っていて良くキャラクターが立っている。キャラタクーといえば、主人公や竜にも負けないのが盗賊のマウスグラブだ。彼の七五調のセリフには引き込まれるものがある。訳者の力量に違いないが、原文がどのようなものなのかちょっと気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/09/11 01:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/21 18:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/13 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/07 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/22 14:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

創元推理文庫 ランキング

創元推理文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む