サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 地域社会・地域開発
  5. 中央大学出版部
  6. 地域オピニオンリーダーの研究 原子力船「むつ」をめぐる意見対立の動態

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

地域オピニオンリーダーの研究 原子力船「むつ」をめぐる意見対立の動態
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発行年月:1985.2
  • 出版社: 中央大学出版部
  • サイズ:22cm/361p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:4-8057-6113-X
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

地域オピニオンリーダーの研究 原子力船「むつ」をめぐる意見対立の動態

著者 佐藤 智雄 (編著)

地域オピニオンリーダーの研究 原子力船「むつ」をめぐる意見対立の動態

6,264(税込)

ポイント :58pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

科学置き去り

2011/12/14 21:36

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:消印所沢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 原発推進派だの,反原発派だの,そんな色分けはご当地住民にとって,大した意味を持たないということが,イヤというほどよく分かる,優れた一冊.
 「むつ」母港化問題を巡り,マスメディアによって雑に「反対派」「推進派」と色分けされた両陣営の内実を,事細かに調査.
 その調査内容は,影響力や情報の流れから,歴史,さらには(些か本書のテーマとの関わりが疑問ながら)民俗学にまで及ぶという徹底ぶり.

 オピニオン・リーダーによる情報中継機能を希薄化させた,マスメディアの普及(p.2)
 オピニオン・リーダーを巡る,人間関係の重層的構造(p.3-4)
 地域開発のため,何度となく政府に期待し,それらがことごとく挫折してきた経験(p.49)
 国や県にタテついてもどうにもなるものではないという心理と,国のやり方には信用しきれないという心理(p.52)
 新聞からの「金食い虫」批判(p.22-23)
 大都市には見られない,内集団の結束や同調(p.27)
 大状況・中状況・小状況に逆三角錐を構成する,争点の「構造」(p.28-31)
 上からの統制システム依存(p.38)
 リーダーの役割は,集団利益への絶えざる目配せと実績確保(p.39)
 前近代的な人間関係のしがらみを乗り越えることよりも,それを適切に配分しながら,リーダーの意思を推進することのほうが,非リーダーからの抵抗が少ない(p.39)
 ホタテ漁を伸ばしていきたいという願望(p.40)から,母港存置による経済的メリットへの期待(p.40)への変心.
 最大問題は「出稼ぎ半島」からの脱却(p.44)
 保守の集権化と系列化が重なり合い,中間集団が育ちにくい土地柄(p.47)

 新聞・放送における資本・人的関係の相関図(p.56)
 ローカル・ニュースのワイド番組によって形成される割合も大きい情報環境(p.56-57)
 東北地方におけるブロック紙不在(p.58)
 不信増幅記事(p.63-64)
 新母港論についての情報環境(p.64-65)
 賛否のスタンスの明確化を避ける地元紙(p.67)
 廃船論を推す,朝日と毎日(p.67-68)
 一般市民より高い,オピニオン・リーダーの情報認知度(p.71-72)
 オピニオン・リーダーの傾向である新聞重視(p.74-76)とNHK重視(p.76-77)
 オピニオン・リーダーにとっての情報ニーズ(p.79-80)
 トップ・オピニオン・リーダーと,ロウアー・オピニオン・リーダー,フォロワーとの質の差(p.82-84)
 トップ・オピニオン・リーダーは,マスメディアに自分の言動が登場することで,一般市民に対して,この問題についてのオピニオン・リーダーであることを認知させ,その認知を通じて一般市民を意見指導する(p.86-89)

 その影響力の源泉の一つは,特定の集団の中心的メンバーであること(p.95)
 支持政党を明確にしないほうが,フォロワーに対して対応し易い(p.103)
 争点を巡っての合意形成のための「意識的な働きかけ」の中から生まれてくるのが,オピニオン・リーダーの「力」(p.106)
 各種争点の違いにより,タイプが異なる影響リーダー(p.124)

 農村社会型の意見的風土(p.133)
 政治的人脈と意見的人脈(p.148)
 意見の構造のあり方と,政治的人脈との非連動(p.148-149)
 「推進派」では流動的・多元的,「反対派」「慎重派」では凝集的・一元的な,政治的人脈の構造(p.156)

 重層的・結節型オピニオン・リーダー(p.173)
 組織に依拠するパワーリーダーは,組織の結束に力を入れるために,専ら組織内部の人物に影響を及ぼそうとする(p.182)
 「情報の流れ」と「影響の流れ」は,別次元の問題(p.192)
 政治家型リーダーや生活者型リーダーとは異なり,上部から運動を行う経済人型リーダー(p.195)
 「技術としての説得力」(弁舌能力の巧みさ)と,「言説内容としての説得力」(意見そのものの合理性)をもオピニオン・リーダーは兼備せねばならず,その主体的条件の成熟に向けての努力は,オピニオン・リーダーの存在そのものに関わってくる(p.196)
 キイ・リーダー不在のため,広く支持を得るコミュニケーション回路を持たない革新型オピニオン・リーダー(p.230-231)
 組織上のヒエラルヒーが情報行動のヒエラルヒーに連動しがちであるという構造が作る,コミュニケーション構造における一枚岩構造(p.231,234)
 労組の情報の流れと影響の流れ(p.234-243)
 労組内部での情報の流れに,限定される傾向(p.237)
 ヒエラルヒーに忠実に下降する,情報の流れ(p.241)
 市民運動家の情報の流れと影響の流れ(p.243-248)
 問題は絶対数の少なさ(p.244-245)
 市民の権利意識や利害意識を,直接行動によって示そうという土壌の無い,むつ市での革新系市民運動(p.247)
 組織の利益優先になりがちな革新系運動(p.248)

 マスメディア依存度が高い,地域問題に関する情報収集(p.251)
 オピニオン・リーダーは「新聞活用型」,市民は「テレビ活用型」(p.259)
 原子力開発の必要性(認知レベル)は,ある程度は認めながらも,安全性への不安(情緒レベル)が常に残るために来たす,認知と感情との矛盾(p.263-264)

 ホタテ漁業衰退期に起きた「むつ」依存の態度(p.284)
 低調な原発反対運動(p.288-289)
 行政体ばかりでなく,地元住民との間にも見られる,原発推進主体との癒着関係(p.289-290)

 個人的に興味深いというか,失望したのは,「むつ」問題の影響力に関する,科学の関与の余りの少なさ.
 「理念的な科学論に基く意見形成」は,フォロワー層には通じ難い(p.159)とさえ,本書では言いきっているほど.
 影響力を与えている理系は,医師グループを中心とした,菊池派の「意見集団」(p.205)であり,彼らが菊地市政の「御意見番」(p.209)ともなったそうだが,そこで得られる情報・影響は,医学面から見た安全性の問題についてのみであり,科学・工学畑のほうは名前すら上がらない有り様.
 技術立国などという看板の裏側の,お寒い状況を想起させると共に,これでは結局,「カネで解決」になるのも無理はないと思わせる.
 なにしろ賛否の判断理由は大半,科学的議論ではなく利害関係なのだから.
 どうにかならんものか.

 読め.
【関心率41.27%:全ページ中,手元に残したいページがどれだけあるかの割合.当方の価値観基準】

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

原子力 ランキング

原子力のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む