サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

宇宙のランデヴー(ハヤカワ文庫 SF)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1985.9
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 SF
  • サイズ:16cm/327p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-010629-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

宇宙のランデヴー (ハヤカワ文庫 SF)

著者 アーサー・C・クラーク (著),南山 宏 (訳)

【星雲賞海外長編部門(第11回)】【「TRC MARC」の商品解説】

宇宙のランデヴー (ハヤカワ文庫 SF)

778(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

宇宙のランデヴー

594 (税込)

宇宙のランデヴー

ポイント :5pt / 紙の本より184おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

他星系からの宇宙船

2013/08/15 19:45

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まゆげ - この投稿者のレビュー一覧を見る

地球への小惑星接近を監視するシステムにある物体が検知された。

この物体は他の星系から来たと思われ、茶筒型形状で太陽系に近づいていたのだ。

人類は、異星人とのファーストコンタクトを期待して接近し、乗り移り、中を探検する。

そこには、ミラクルな体験が待ち受けていた。

最新科学技術を基にしたクラークの分かりやすい論理的な説明と精緻な描写で異星からの物体への探検が語られる。

あたかも、その世界に自分が居るかのように読み進められるお勧めの書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ファーストコンタクト

2001/08/07 11:24

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねも - この投稿者のレビュー一覧を見る

 異星人との接触を描いた作品群の中でも最高傑作のひとつにかぞえられる。続編は蛇足なので読まなくてもよろしいかと。「セブン」のデビッド・フィンチャー監督が映画化進行中。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅の途中で……

2001/03/27 03:06

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トリフィド - この投稿者のレビュー一覧を見る

 22世紀、恒星間宇宙より太陽系に侵入してきた謎の物体は、直径20キロ、全長50キロの円筒形の物体であった。《ラーマ》と命名されたこの物体は、人類が初めて目にした異星文明の手による工作物である。いかなる活動の形跡をも見せず沈黙を守るラーマに調査隊が派遣され、やがて彼らはラーマの内部へと侵入する。

 調査隊はラーマの謎を解きはしない。そのことはこの小説の本筋ではない。彼らは短い滞在期間のうちに、ラーマが秘めているであろう数々の驚異のほんの一部を、ごくごく表面的に、断片的にかいま見るだけである。宇宙の謎が明らかになったりはしない。生身の異星人も出てこない。大変地味な(そう、まるでノンフィクションも
ののように地味な)探査記録と言ってよい。

 だがその地味な探査記録が、なんとSense of Wonderを感じさせることか。傑作の多いクラーク作品の中でも、いっそうの輝きを放つ傑作である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/07/13 21:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/03 09:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/31 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/25 13:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/19 04:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/05 04:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/16 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/22 02:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/12 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/27 17:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/18 11:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/15 01:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ハヤカワ文庫 SF ランキング

ハヤカワ文庫 SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む