サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

東京の空の下オムレツのにおいは流れる
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1985.10
  • 出版社: 暮しの手帖社
  • サイズ:19cm/285p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7660-0022-6
  • 国内送料無料

紙の本

東京の空の下オムレツのにおいは流れる

著者 石井 好子 (著)

東京の空の下オムレツのにおいは流れる

1,080(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

あっ!美味しそう!ああ!これ作ってみたい!心わしづかみの料理随筆

2007/06/08 15:02

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日読んだ平松洋子さんの「買えない味」のある一ページ。
料理にまつわる本ばかりが積んである写真があった。
そのタイトルを順にひろいながら、
これがいちばん読みたい!と思ったのがこの本!
こうして本と本が繋いでくれる縁が、なんとも嬉しい。
タイトル一目ぼれのこの本、一ページ目から心わしづかみ状態でした。
なにしろ、食いしん坊(たびたび言ってますねぇ^^)の上に、料理好きの私。
あっ!美味しそう!
ああ!これ作ってみたい!
で、冷蔵庫の中を思い巡らす。
この繰りかえしで、実にそわそわドキドキなのです。
ロールキャベツ、にんじん、グリンピース、カリフラワー、ポテト、
コーン、トマトのスープ、
オニオングラタンもありました。
そして私の大好きなナスの料理があれこれ。
料理の写真は一切なく、作り方が紹介されているだけなのですが、
もうそれで十分。
石井さんの料理の手さばきがわかるような
軽妙な文章のリズムがなんともここちよいのです。
料理本は写真も大事と思っていた私にとっては、
ちょっと衝撃的でした。
石井好子さんは料理随筆が無にひとしかった頃に、「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」を書かれました。
そして約20年後に本書を書かれたそうです。
今から約20年前の話です。
どれを選ぼうかと迷うほど料理本が出版されている今、
いろんな料理本を読んでいる私も
この石井さんの料理随筆にはぐぐぐと惹かれて、すぐさま大ファンとなってしまいました。
シャンソン歌手として全世界を舞台に活躍する石井さんならではの
海外グルメ話も実に楽しめました。
特にタヒチの地中海クラブの料理の美味しそうなこと!
もうタメイキものでした。
東京の次は巴里だな。
東京が20年前だから巴里は40年近く前のお話!
平松さんの写真一枚から、とうとう40年前の本までたどり着きそう…。
楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/07 04:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/24 14:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/18 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/13 20:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/19 19:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/02 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/19 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/15 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/07 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/01 02:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/07 12:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/25 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/22 14:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/25 02:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

料理エッセイ ランキング

料理エッセイのランキングをご紹介します一覧を見る