サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

企業参謀 正(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1985.10
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/218p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-183630-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

企業参謀 正 (講談社文庫)

著者 大前 研一 (著)

企業参謀 正 (講談社文庫)

497(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

会議を通すプリゼン資料作りに

2016/01/28 09:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タヌ様 - この投稿者のレビュー一覧を見る

マッキンゼー日本の功労者であり、日本に視覚的に分かりやすい経営手法導入のパイオニアの本であり、やたらにある凡百の流行りよりもきっちり正続を読めば、新入社員にはとても為になる本である。
 こういう図と分析を行えば説得力があり、会議が通るプリゼンになるんだなと了解していいと思う。企画ライン希望者は必須でしょう。
 20年たってもこれくらいに分析ならOKでます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大前氏が戦略的な考え方を知らしめる

2006/10/01 21:01

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は経営コンサルタントとしての大前氏の真骨頂をまとめたものであると言えよう。さすがに内容的に幾分色褪せている部分がないわけではないし、もう少し掘り下げて欲しいという要求も出よう。
 本書を読んでいると、経営というものは流行であることがよく分かる。ただし、世間がそうであっても、ミクロで見ると当然異なってくるので勘違いしてはいけない。遅れている企業が流行の先端を行く、経営手法を採用してみたところでうまく機能はしないのである。
 この本が文庫本になり、書店の棚に置かれているにはそれなりの理由がある。すなわち、大前氏の主張する企業参謀が、当然行うべきこととして解いているのは、戦略的なアプローチである。戦略的とは便利な言葉であるが、その具体的な方法論とは(1)問題の本質を考察すること、(2)問題点を現象に応じて抽出していくこと、(3)その問題を分析して抽象化していくことと対策の立案、(4)対策の評価といった、ごく一般的だと考えられている筋立てである。
 私はこの中では、問題の抽象化は慣れていないと困難な場合が多いと常々考えている。本当にこの通りできるのであれば、大前氏のような経営コンサルタントはいらなくなるわけである。
 本書はこれに付随することや中期計画の効用、PPM(ポートフォリオ管理)、方法論の国政への応用などを説明している。いずれも分かったようで、分からないというのが率直なところであるが、大前氏も本書だけで理解させようとは考えていないであろう。まず、戦略的な考え方の基本を学習できればよいということであろう。
 そういう点では触発されるところは十分あると思う。さらに続編があるので、それを読めばケースが学べるので一層理解が深まるであろう。本書は文庫版のせいか、図版と頁の割振りがうまくいっていない。やはり図表と参照箇所は同じ頁にないと不便である。それは文庫版の限界かもしれないが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

色褪せない名著

2017/03/30 21:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こぶーふ - この投稿者のレビュー一覧を見る

大前研一さんが世に出るきっかけとなった本です。あの時代に30そこそこで、ここまでのことを書いてしまったというのはやはり隔世の感があります。マッキンゼーOBの方の本はいろいろ見受けますが、この企業参謀がすべてのベースであって、他の方の本はこの焼き直し、ということを痛感しました。若いころに読んでいたらという少しの後悔と、統計はアップデートしてほしいという想いを込めて、4点にしました。それでも、名著には変わりないので、20代前半の方はぜひ読んでください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/08/12 13:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/29 10:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/06 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/09 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/22 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/24 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/26 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/15 21:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/13 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/24 10:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/20 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/24 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る