サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

だいじょうぶマイ・フレンド(集英社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.1 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1985.10
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/272p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-749036-7
文庫

紙の本

だいじょうぶマイ・フレンド (集英社文庫)

著者 村上 龍 (著)

だいじょうぶマイ・フレンド (集英社文庫)

555(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.1

評価内訳

紙の本

プロデューサーに億の負債を負わせた・・・・・・・

2008/10/12 20:07

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:連邦ザル - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画監督村上龍が会社側の狙いと自分の感性を完全に読み間違えた大コケ映画「だいじょぶマイフレンド」の原作本です。主演にピーター・フォンダ連れて来たり、当時売れていたHONDA シティを大量にあつめて、どっかの地下駐車場で撮影したとか。原作本内容は「空を飛べなくなったスーパーマンをどっかに帰す」話だったか。とにかくこれの失敗でもう映画はこりごりと思いきや、その後しょうこりもなく「ラッフルズホテル」「トパーズ」「KYOKO」と3本監督やって、「ラブ&ポップ」以後は自作映画化には完全にノータッチとなってしまった。
ときにタイトルの「だいじょぶマイフレンド」。これはケニアだかタンザニアへ行く際に飛行機が揺れて青い顔してた龍がスチュワードに、励まされたお言葉。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

メルヘンな村上作品

2002/07/20 19:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:優樹O - この投稿者のレビュー一覧を見る

 メルヘンチックな設定にスピード感のある話のながれ。そして何と言ってもいつもの村上龍とはちがって政治色がない。あの政治色が嫌いな人でも気持ちよくよめる村上龍の魅力がわかる数少ない作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

登場人物はゴンジー・トロイメライとミミミと八チとモニカ

2002/01/09 20:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユカリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 作者があとがきで述べているように、これは「ほとんどプロットのみで成立する」小説だ。なにかしら、デパート屋上の新幹線レールを連想させる。登場人物も、場面も、進行方向も既に全て貼り付けられていて、その通りきちんと運行しているかのようだ。まさに作者の意図どおりの、面白い出来栄えになってある。
 それに、この小説は、やや児童小説仕立てで、なんだか小学校に還ったかのよう。いつもの村上龍ワールドとは、全然違う。村上龍って、こんなのも書けるんだと驚かれること請け合いです。なんだか、不思議な設定だけれども、こころのイガイガが取れていくような、作品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/10/10 11:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/22 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/12 16:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/30 02:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/01 11:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/08 07:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る