サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

クリスマス12のミステリー(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1985.10
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/414p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-218603-9
文庫

紙の本

クリスマス12のミステリー (新潮文庫)

著者 I.アシモフ (ほか編),池 央耿 (訳)

クリスマス12のミステリー (新潮文庫)

562(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

クリスマス・パーティ レックス・スタウト 著
クリスマスの万引はお早目に ロバート・サマロット 著
真珠の首飾り ドロシー・L・セイヤーズ 著

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

クリスマスにふさわしいアンソロジー

2005/04/14 17:18

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:APRICOT - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルが示す通り、クリスマスを舞台にしたミステリーのアンソロジー。収録作品は以下の通り。
レックス・スタウト「クリスマス・パーティ」、ロバート・サマロット「クリスマスの万引はお早目に」、ドロシー・L・セイヤーズ「真珠の首飾り」、アリス・スキャンラン・リーチ「クラムリッシュ神父のクリスマス」、S・S・ラファティ「仮面舞踏会」、エラリー・クイーン「フランス皇太子の人形」、ニック・オドノホウ「煙突からお静かに」、エドワード・D・ホック「尖塔の怪」、スタンリー・エリン「クリスマス・イヴの惨劇」、オーガスト・ダーレス「ディケンズ愛好家」、ジョン・ディクスン・カー「目隠し鬼」、アイザック・アシモフ「クリスマスの十三日」。
ミステリーとしてはさほどでもない話が多いが、クリスマスならではの雰囲気(華やいだお祭り気分、他者への思いやり、寛容、暖かさ等々)が満ちあふれていて、この季節にふさわしいアンソロジーにまとまっている。評価は、クリスマスという事もあり、やや甘めだが星4個。
ピカイチは、ホイッスラー夫人の胸のすく活躍が楽しめる「クリスマスの万引はお早目に」。彼女が主人公のシリーズがあるなら、ぜひ読みたいのだが。「クリスマス・パーティ」もケッサク。ネロ・ウルフの意表を突く“パフォーマンス”には笑いころげてしまった。「尖塔の怪」はサム・ホーソーン物で、クリスマスらしいオチにほのぼのとさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/12/23 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/05 08:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/31 18:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/10 06:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/14 21:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。