サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

黒船屋の女(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1985.11
  • 出版社: 文芸春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-729006-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

黒船屋の女 (文春文庫)

著者 栗本 薫 (著)

黒船屋の女 (文春文庫)

399(税込)

ポイント :3pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

栗本薫の芸術観を見せつけられたような気がします

2006/04/29 18:31

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「竹久夢二の描く「黒船屋」の女に似た魔性の女。彼女をめぐる殺人事件を大正浪漫のかおり豊かに描く探偵小説風異色傑作推理」と、刊行時の帯コピーにありますが、そうかなあという感じです。
 「黒船屋」の女は登場して、半ばあたりまでは怪しい雰囲気をかもし出していますが、段々陰が薄くなっていきます。
 大正浪漫のかおりも、メインとなる屋敷はそんな感じを漂わせているようですが、それ以外は70年代の日本のままですし、むしろ語られているのは第二次世界大戦中から戦後にかけての日本の姿だったようです。
 また、探偵気取りの主人公はいましたが、「気取り」はやはり「気取り」で、謎解きが彼の手によってなされた訳ではありません。
 それでも、この小説がある特殊な雰囲気を漂わせているのは間違いありません。最近の栗本ワールドにつながるものが、あちこちにちりばめられています。
 そして、最後で犯人が滔々と芸術について語る件がありますが、それは犯人の言葉を借りて作者栗本薫の芸術観を語っているかのような迫力ですし、その後現在に至るまでの栗本薫の創作物を見ると大変納得できるものでした。こんな業を抱えながら小説を生み出しているのだとしたら、読む私たちも真正面から取り組まなければいけないのでしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/06/23 20:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/18 12:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る