サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

諸葛孔明(中公文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1985.11
  • 出版社: 中央公論社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/282p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-12-201275-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

諸葛孔明 (中公文庫)

著者 植村 清二 (著)

諸葛孔明 (中公文庫)

596(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

時代の英傑

2006/06/01 03:22

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:濱本 昇 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 諸葛孔明は、日本人に一番人気がある中国の歴史上の人物である。私も会社の入社試験の面接で「尊敬する人物は?」の問いに「諸葛孔明」と答えた程に好きな人物である。何故、私が諸葛孔明であるのか?それぞれの人間には、自分が成りたい人物像が有ると思うが、大将に成りたい人物、それを補佐する人物に成りたい人物に大別出来ると思う。私は、補佐する人物に魅力を感じるのである。つまり、劉備玄徳よりは、諸葛孔明を良しとするのである。
 本書は、その諸葛孔明を、「三国志」で取り上げているような神業としての孔明で無く、人間孔明として描こうとした書である。「三国時代」という群雄割拠の時代を事細かく追求しているので、多数の人物が出現し、多くの戦いを列挙している為に分かりにくいという難点はあったが、孔明と劉備の関係を詳しく述べている点は、私を満足させた。
 劉備は、当初、各英傑に付随して、あちらに流れ、こちらに流れしており、世に出た人物では無かった。ここで、待ち望んだその人物が、諸葛孔明だったのである。この孔明の出番を劇的に描いているので、ワクワクさせられた。
 また劉備もその死に対して孔明に、「自分の子が皇帝の器ならば、補佐してやって欲しい。しかし、もし、その器で無かったら、孔明、貴方が、皇帝になって国を治めて欲しい」と遺言する。孔明は、これを意気に感じて、死ぬまで劉備の子を補佐する。これを秀吉の場合と比較している点も面白かった。
 私は、大学時代に、吉川英二の「三国志」を夢中になって読み。読み終えた後、脱力感を覚えた記憶がある。それだけ、「三国志」は、生き生きと群雄割拠を劇的に描いた名作であるが、これは、史実に則した物語である。脚色も多かったろう。本書は、その脚色を払拭して、孔明を描いた名著と言えるであろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/15 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/07 02:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る