サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

外交
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般 大学生・院生
  • 発行年月:1968
  • 出版社: 東京大学出版会
  • サイズ:19cm/268,5p
  • 利用対象:一般 大学生・院生
  • ISBN:4-13-005016-8
  • 国内送料無料
専門書

外交 (UP選書)

3,024(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

国際社会と異文化理解の本質

2001/05/22 00:46

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:神戸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 外交は道徳哲学の体系ではない。外交官として最悪なのは宣教師と狂信者と法律家であり、最善なのは道理をわきまえ人情を知る懐疑家である。外交理論の形成力は常識であり、人々は貿易と通商により常識に到達した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

現代にはどの程度通用するんだろう

2006/10/05 20:12

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 外交官という職業が成立するまでの経緯と外交官の仕事を、主にイギリスの例を通じて説明している。初版が第二次大戦前なので、若干、内容が古い気もするが、歴史的経緯や当時の外交官の振る舞い、求められる資質など、参考になる部分も多々あると思う。…素人なので正しい認識かどうかは定かでないが。
 直接外交とは関係がないが、ちょっとびっくりすることは、当時の日本が五大国のひとつに数えられていること。明治維新から半世紀程度で世界のトップに登りつめるなんて、いったいどんな無茶なことを当時の日本はやらかしたのだろうかと、本当に感心させられると同時に空恐ろしくもなる。
 優秀な外交官を得るために、試行錯誤が繰り返されてきた歴史はひとつの教訓にもなると思う。なぜなら、現代でも優秀な外交官というのは希少な存在だろうから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/09/13 03:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/02 21:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/18 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/11 15:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/24 00:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/11 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/26 17:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/10 05:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/28 15:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/03 15:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外交・国際関係 ランキング

外交・国際関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む