サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

現代政治学入門 第2版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:大学生・院生
  • 発行年月:1985
  • 出版社: 有斐閣
  • サイズ:19cm/292p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:4-641-09699-6
  • 国内送料無料

紙の本

現代政治学入門 第2版 (有斐閣双書 入門・基礎知識編)

著者 篠原 一 (編),永井 陽之助 (編)

現代政治学入門 第2版 (有斐閣双書 入門・基礎知識編)

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

優れた「政治学入門」書

2009/11/18 16:18

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:CAM - この投稿者のレビュー一覧を見る

 永井陽之助氏は、本書において編者を務めるとともに、「1.政治学とは何か」「2.政治意識」を執筆しておられる。本書中でも、最も読みごたえのある部分である。 約1年前に亡くなられた永井教授の著作で、現在のところ、BK1で入手できる唯一の著作となっているようだ。

 書名は「入門」となっており、大学教養課程の「政治学」の教科書を想定しているようであるが、特に永井教授執筆部分は、著者特有の華麗でレトリックに富んだ文体で、無駄のない叙述が展開されており、極めて稠密な内容となっている。ある程度の予備知識なしでは真の理解は困難であるかもしれない。

 たとえば、「政治の定義」については次のように説かれる。

>政治生活というのは、D.イーストンの定義をかりれば「稀少資源の権威的配分」(authoritative allocation of scarce resources)をめぐる諸活動である。権威的配分とは、拘束的決定による価値配分のことである。・・・・・・近代社会では個人は、共通単位では通分できない、もろもろの選好・要求・利害関心をもっている。・・・・・この個人の選択を迂回して、全体的決定をつくる方式として、経済領域における市場のメカニズムと、政治領域における投票が制度化されている(p.5-6)。

 現時点での我が国政治の現況を見れば、近づく来年度予算編成が当面の最大の問題点であろうが、「景気対策」と「財政規律回復」という、いずれも絶対に無視できない、多くの場合に相反する目的を考量しつつ、メリハリを効かせた構成としながら、しかも選挙での公約である「マニフェスト」を活かしていくということは容易なワザではないだろう。新内閣も、野党時代と異なり、「稀少資源の権威的配分」「拘束的決定による価値配分」による「全体的決定」を行なうことの難しさ、「責任」の重さを痛感しているのではないだろうか。

 その他、「本質顕現的思考」という丸山真男氏の用語を使いながら「組織人の思考」について説かれる部分など(p.40)、60頁足らずの分量ではあるが、粕谷一希が言う「ブリリアントでスリリングな発想と分析、セクシーなともいえる表現力」を十分に味わうことができる。

 刊行後約45年、改訂後でも25年を経ながら、現在でも色あせない、優れた「政治学入門」であると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/06/22 19:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

政治学・行政学 ランキング

政治学・行政学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む